ここから本文です

【ムエタイオープン】12連勝中の壱・センチャイジムがNJKFランカーと対戦

8/21(水) 20:22配信

ゴング格闘技

2019年9月29日(日)東京・新宿FACE『MuayThaiOpen46』の主要対戦カードが発表された。

【写真】前へ出てミドルキックを放つ壱

 7月大会でメインイベントを務めたLPNJ(ルンピニージャパン)認定バンタム級王者の壱・センチャイジム(=いっせい/センチャイムエタイジム)は、NJKFフライ級2位・誓(ZERO)と対戦。

 沖縄出身の壱は空手をベースに持ち、ボクシングを経て上京してムエタイを始めた。2008年11月の『MuayThaiOpen』でLPJNバンタム級王者・小嶋勇貴に挑戦し、キャリア・実績ともに大きく優る小嶋を破って王座を奪取。一気に注目を浴びる存在に。その後も連勝して8月18日の『KNOCK OUT』では、元J-NETWORKスーパーバンタム級王者・炎出丸から勝利を収めた。1引き分けを挟んで12連勝中だ。

 誓は2017年10月にプロデビューした高校生キックボクサー。NJKFを主戦場とし、今年2月に初回TKO勝ちを飾ったが、4月と6月にタイ人に敗れ、7月には日本人相手に3連敗と厳しい状況。壱を破って勢いをつけることができるか。

 REBELS-MUAYTHAIフライ級&スーパーフライ級王座など4つの王座に就いた松崎公則(Struggle)はバンサパン・センチャイジム(センチャイムエタイジム)と、2017年J-NETWORKウェルター級新人王・雑賀弘樹(NEXTLEVEL渋谷ジム)はポッキー・ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム)と対戦する。

 また、女子の試合も2試合組まれ、6月の『スック ワンキントーン』でチェンマイスタジアム女子ライトフライ級王者・狂猫YOKKOを破ってスックワンキントーン女子ミニフライ級王者となったKOKOZ(TRY HARD GYM)はKING OF STRIKERS女子ピン級王者443(=よしみ/NEXT LEVEL渋谷)と対戦。RAN(Monkey☆Magic kickboxingStudio)vs竹井成美(エイワスポーツジム)も決まった。

最終更新:8/21(水) 20:22
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事