ここから本文です

キャリアを成功させる5つの原則

8/21(水) 20:00配信

Forbes JAPAN

ミレニアル世代に、親がキャリアにおいて犯した大きな失敗は何かを尋ねたら、ワークライフバランスが取れていなかったことだと回答する人が最も多いだろう。

メディカル・アラート・バイヤーズ・ガイド(Medical Alert Buyer’s Guide)が先日行なった調査では、ミレニアル世代の成功についての考え方が親世代とどう違うのかを明らかにすべく、約1000人の米国人を対象として各世代に多いキャリア傾向を調べた。その中で分かった興味深い事実は次の通りだ。

・ミレニアル世代の約4人に1人は、親世代が一つの企業に長い間勤めすぎたと答えている。また15%は、親世代が給与や福利厚生をきちんと交渉しなかったと考えている。

・「燃え尽き世代」とされるミレニアル世代だが、親世代の最大のキャリアの過ちはワークライフバランスが取れていなかったことだと考える人が30%に達した。

・ミレニアル世代の50%は、親世代よりも自分たちの方が金銭的に責任感を持っていると答えている

ミレニアル世代の約30%が、親世代のキャリアの過ちに影響を受けている。全世代の過ちから学ぶことは、人生で成功を収める役に立つかもしれない。ここでは、キャリアを成功させる5つの原則を紹介する。

1. 給料と福利厚生について交渉する

昇給を求めることは恐ろしいことのように思えるかもしれないが、そうしないことで生じる代償は大きい。求職者は、最初に出されたオファーを承諾してはだめだ。居心地の悪い気持ちを克服し、最初に提示されたものより高いものを目指そう。友人や家族と練習し、それから上司と話して、給与を上げてもらえるよう自信を持って交渉しよう。わずか5%の昇給でも、その重要性を過小評価しないこと。

2. 業界ニュースや最新の技術トレンドに通じる

複数の世代にわたり、4人に1人近くが自分の親世代は仕事に必要なスキルセットか技術面、あるいはその両方で遅れていたと考えていた。自分の分野に関する学術誌や新聞を読むことで、あなたの職業に影響を与えるあらゆる変化についていき、それに備えることができる。デジタルな時代では、技術面の進化がほぼ全ての職業に影響を与える。現在の流れについていき、技術がどのように変わっているかを学ぶことで、変化に適応する方法を見つけよう。

1/2ページ

最終更新:8/21(水) 20:00
Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN
2019年10月号

株式会社アトミックスメディア

2019年10月号
8月24日(土)発売

980円(税込)

成功のヒントはフォーブスにあり!
Forbes JAPAN 無料会員に登録すると、すべての記事が読み放題。記事の保存や閲覧履歴チェック、プレゼントへの応募も可能に。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい