ここから本文です

<あなたの番です>世界トレンド1位!南・田宮・黒島の“共通点”判明でネット沸騰!!

8/21(水) 5:30配信

ザテレビジョン

田中圭らが出演し“交換殺人”を題材に描くドラマ「あなたの番です -反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第17話が8月18日に放送され、マンションの住民たちの秘密が徐々に明らかになってきた。マンションの住民である田宮(生瀬勝久)、黒島(西野七瀬)、南(田中哲司)、そして黒島のストーカー・内山達生(大内田悠平)の共通点も判明。SNSが盛り上がりを見せている。(以下、ネタバレが含まれます)

【写真を見る】田宮(生瀬勝久)の手元に包丁を突き刺す南(田中哲司)…!!

■ 内山も含め4人が一時期同じ街にいた!?

16話ラストで内山が謎の死を遂げた。続く17話では、内山が生前残していた動画の中で赤池夫婦(峯村リエ・徳井優)や浮田啓輔(田中要次)、刑事の神谷(浅香航大)らを殺害したことを告白。序盤から衝撃の事実が次々と明かされる怒涛の展開となった。

そんな中、17話終盤で南の本当の狙いが明らかになってきた。誰かと電話で話す南の手元には、“田宮淳一郎”と“黒島沙和”に関する「調査結果報告書」があり、田宮の経歴の欄には平成24年から27年まで“あおい銀行 高知香南支店”の支店長を務めていたことが記されていた。

そしてこの回では、南の部屋に飾ってあった写真が幼い少女のものであること、その少女・“穂香ちゃん”が高知県香南市で何者かによってすでに殺害されていることも判明。終盤では、南が田宮に包丁を突きつけ「あんた、人を殺したよね?」と問い詰めるシーンも放送された。

■ 興奮の声続出「新事実キターーー!」

実は、この“高知県香南市”にゆかりがあるのは田宮と南だけではない。16話で画面に写り込んだ内山の履歴書には平成27年に「高知県立香南高等学校」に入学したとの記述があり、さらに同じ16話では、黒島と内山が高校時代からの同級生であることも明かされている。

16話と17話の一連の情報から、南と田宮、黒島、そして死んだ内山が同じ時期に高知県香南市にいたことが確実に。SNSでは「新事実キターーー!」「黒島ちゃん、内山、田宮、南が一時期みんな同じ街にいたことになるのか」「つながった!」といった興奮の声が続出。

「南が内山に接触してた理由もここにあるのか」「南は黒島ちゃんのことも調べてるみたいだしな」「少女は南の娘なのか…?」など、新事実を踏まえた犯人探しで盛り上がり、Twitterでは「#あなたの番です」が世界トレンド1位に躍り出た。

3話では、「悪い結果が予想できるのに、黙って見過ごすのはもうこりごりなんだ」とマンション中に防犯カメラを仕掛ける田宮に、妻・君子(長野里美)が「もう…銀行員時代のことは忘れましょうよ」とため息交じりに口にしていた。4人の接点が浮上したことでこのやりとりにも改めて注目が集まり、ファンの間ではさまざまな憶測が飛び交っている。

■ どうなるどーやん!?気になる第18話あらすじ

南は田宮を襲い、5年前に高知で起こった少女殺害事件の犯人だろうと問い詰める。南は翔太に、502号室に引っ越してきた本当の理由を告白。5年前の高知と一連の事件をつなぐものとは?果たして、田宮は連続殺人犯なのか…!?

そんな中、黒島が翔太の部屋を訪れる。黒島は翔太に、前日から二階堂(横浜流星)と連絡が取れなくなったと訴える。その時、尾野(奈緒)が301号室から出てきて-――。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/3(火) 14:30
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事