ここから本文です

初心者でも買いやすい「10万円株」で注目の2銘柄を紹介! 7万円台で買えて業績好調の「北の達人コーポレーション」、医療系に強い「オリンパス」が狙い目

8/21(水) 21:00配信

ダイヤモンド・ザイ

 比較的少額の資金で買える「10万円株」で、アナリストなど相場のプロからも注目される2銘柄は「北の達人コーポレーション(2930)」と「オリンパス(7733)」! 

【詳細画像または表】

 8月21日発売のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」!  米中貿易摩擦の影響などで、日本株は波乱相場が続くと予想されるが、こんなときこそ「絶好の買い時」と見ているプロも多い。そこで、この特集では「2019年後半に儲けるための投資戦略」を紹介するほか、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルで、今後注目すべき銘柄を取り上げている。

 今回はその中から、「10万円株」の注目株を2銘柄紹介! 「10万円株」は初心者でも手軽に買えるほか、少額で買えて分散投資にも向いているので、ぜひチェックを! 

上場来10期連続増収で波に乗る「北の達人コーポレーション」、
前期の反動で大幅増益を予想する「オリンパス」に注目! 
 日本株の全上場銘柄のうち、10万円台以下で買える「10万円株」は約2600銘柄もある(※2019年8月2日時点)。その中には、さまざまな分野の成長株、高配当利回り株や、業績が安定成長を続ける株など、魅力的な銘柄がたくさん含まれている。少額で買えるうえに多彩な株が選べるので、投資の基本である分散投資もしやすい。

 ダイヤモンド・ザイ10月号では、アナリストがおすすめする「10万円株」を13銘柄ピックアップ。各銘柄を「武将」になぞらえて「攻撃力(増収率やROEなど)」や「防御力(割安度、利回りなど)」のデータを掲載し、それぞれの力量から各銘柄を「総大将」「副大将」「武将」などとランク分けしている。今回はその中から、最も力量が高く、注目度も高い「総大将」の2銘柄を抜粋してみよう(※銘柄分析はアナリストなど専門家27名が担当。株価などのデータは2019年8月2日時点)。

 まずは、7万円台で買える「北の達人コーポレーション(2930)」。

 「北の達人コーポレーション」は、独自開発の健康食品や化粧品を販売する通販会社。上場来10期連続で増収、3期連続営業増益と、業績は絶好調。全国売上トップのオリゴ糖食品に加え、ヒアルロン酸化粧品「ヒアロディープパッチ」が大ヒット。今期も大幅な増収増益で過去最高を更新する見込みとなっていて、アナリストも今後の見通しは有望だと口を揃える。

 「ROEが圧倒的に高く、効率の良いビジネスを行っており、売上の約7割が定期購入と顧客基盤も強力なため、さらなる成長が期待できる」(グローバルリンクアドバイザーズ・戸松信博さん)

 「シリーズ化した新商品も先行予約が殺到しており、今後の業績拡大への寄与は確実。新しいヒット商品を生み出した企業の株価は信じられないほど上がる、というセオリーに則るなら、大いに期待できそう」(金融ジャーナリスト・岡村友哉さん)

 「一過性のブームには乗らず品質勝負の姿勢で、定期購入者が増加傾向。徹底的な商品戦略とマーケティング戦略の効果が順調な利益成長に表れている」(ラカンリチェルカ・村瀬智一さん)

 もう一つの“総大将”銘柄は、12万円台で買える「オリンパス(7733)」。

 前期は、過去の不正会計に関する訴訟の和解金などの計上で大幅減益となった「オリンパス」だが、今期は反動で大幅増益となる見通しだ。一般にはデジタルカメラで有名なものの、実際は売上高の8割を医療事業が占める。主力の内視鏡は世界首位で、特に消化器内視鏡ではシェア7割超を誇る。

 グローバルリンクアドバイザーズの戸松さんは「消化器内視鏡の堅調に加えて、外科分野の製品と新興国市場向けが高い成長。内視鏡の新製品を予定していることも好材料。医療系のディフェンシブ銘柄として中長期の堅調な業績拡大を期待したい」と分析。

 また、株式アナリストの佐藤勝己さんも「AIを活用した医療で真っ先に市場拡大が見込まれるのは、画像診断の分野。内視鏡を用いた即時AI診断など、さらなる需要拡大と高付加価値化の進展が期待できる」と、太鼓判を押している。

10万円株や高配当株などのジャンルで、今後注目の銘柄とは? 
ダイヤモンド・ザイ10月号をチェック! 
 今回は、8月21日発売のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集「【最強日本株】2019年・夏の陣」から、注目の「10万円株」2銘柄をピックアップした。誌面では、あと11銘柄の「10万円株」を取り上げるほか、「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」などのジャンルでも、おすすめの銘柄を紹介しているので、ダイヤモンド・ザイ10月号も併せてチェックしてみてほしい! 

 ダイヤモンド・ザイ10月号では、ほかにも「最新決算でわかった好スタート株12銘柄」「忙しいサラリーマンの副業トレード術」「そろそろ仮想通貨をはじめよう」「毎月分配型投信100本の利回り」「老後のおかねの設計図を作ろう」「10月からの消費税10%引き上げ後はどうなる⁉」など、今月もお役立ち情報が満載! 

 別冊付録は「元手0円で投資家デビュー!  ポイント運用&投資を徹底調査」。クレジットカードの利用などで貯めたポイントを活用して投資をする方法を、基礎的なところから解説。運用&投資できるポイントの種類や、編集部おすすめのポイントなども紹介しているので、ポイントの有効活用に興味がある人なら必見!  また、本誌の人気連載「恋する株式相場! 」でも、マンガでわかりやすくポイント投資について解説しているので、併せてチェックするのがおすすめだ。

 ダイヤモンド・ザイ10月号は、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで8月21日発売! 

ザイ編集部

最終更新:8/21(水) 21:00
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

11月号:9月21日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事