ここから本文です

“ボツ”写真とは何なのか? 写真家の大辻隆広が個展を開催

8/21(水) 21:00配信

WWD JAPAN.com

多くのファッション誌や広告で活躍する写真家の大辻隆広による個展「ボツ展 / BOTSU EXIBITION 2019」が、東京・中目黒のエレメンタリーストア ビン(ELEMENTARY STORE BIN)で開催される。会期は8月24日~9月1日。最終日となる9月1日16時30分からは、映画監督の枝優花とのトークショーも予定されている。

【画像】“ボツ”写真とは何なのか? 写真家の大辻隆広が個展を開催

今回の写真展について、「膨大な写真の中から選ばれ世に出る写真たち。一方で選ばれず陽の目を見ることのない大量の写真たち。ボツ写真とは何なのか?なぜボツなのか。そんな写真にフォーカスを当て、そこから派生するさまざまな想いを物語として形にした」とコメントする。

また会場では自身2冊目となる写真集「BOTSU」をはじめ、ファションブランド「エフィレボル(EFILEVOL)」とコラボしたTシャツやイラストレーターのコマツミドリとコラボしたさまざまなグッズも販売予定だ。

大辻は2017年にモデルのモトーラ世理奈をモデルに起用した写真集「PUPA.(ピューパ)」を出版している。

■大辻隆広 個展「ボツ展 / BOTSU EXIBITION 2019」
日程 : 8月24日~9月1日
時間:12:00~20:00
場所:ELEMENTARY STORE BIN
住所:東京都目黒区青葉台1-9-6 1階

最終更新:8/21(水) 21:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2102号
2019年9月23日発売

定価500円(税込み)

2020年春夏NYコレのデザイナーは“タイムレスこそサステイナブル”を説く

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事