ここから本文です

ひょっこりはん「就職できなかった」挫折から絵本大ヒット芸人になるまで

8/22(木) 21:01配信

ananweb

「はい、ひょっこりはん!」というキャッチーなネタで子どもから大人まで幅広い世代で大人気のお笑い芸人、ひょっこりはんさん。昨今では「ひょっこりはんをさがせ!」シリーズの絵本が大ヒットし累計21万部を突破するなど、活躍の場を拡大中。今回は7月に発売したばかりの第3弾の新刊のお話と、anan読者世代と同じアラサーのひょっこりはんさんだからこそ語れる「好きなことを仕事にする秘訣」など盛りだくさんにお届けします!

ーー発売された絵本が、累計で21万部を越え大ヒット中ですね!

ひょっこりはん まさかこんなにたくさんの方に読んでいただけるとは全然思っていなかったです。最近ではライブに出ると、子どもたちが僕の絵本を持ちながらワー!ってうちわを振るみたいに応援してくれたりして。絵本を出してからさらに子どもたちから声をかけられることが増えました! 絵本はひょっこり芸の新たな境地と思っています。(笑)

ーー3作目の今作では、構成や細かなストーリーも考案したとうかがいました。

ひょっこりはん はい。とにかく見てくださる方が“ワクワク”できるものを作りたくて。ただ、ひょっこりはんを探すだけでなく、1ページの絵のなかだけでもストーリー性をもたせたり、ページを進めるごとに動物の仲間が増えていく楽しさを取り入れてみたり。意外かもしれませんがけっこう考えて作っています(笑)。

迷路の要素も取り入れているので、どこで“ひょっこり”させるのかもめちゃめちゃ考えました。イラストレーターさんとのやりとりもかなりして、生意気なほどラフ戻しをさせていただいて(笑)。この曲がり角にはこの動物を入れてほしいとか、このキャラの上に雪を降らせてほしいとか細かく指示を出したり。それくらいこだわっています(笑)。今回は特に、絵を見るだけでも楽しめるように、色みやキャラのかわいさも大切にしています!

ーーどんな方に読んで欲しいですか。

ひょっこりはん ぜひ家族でワイワイ楽しんでほしいです。実はあえて難しい問題を1つ入れていたりもするので、子どもさんが親御さんに「これ何?」と聞いたりしてコミュニケーションの機会になったら嬉しい。また、子どもがいる芸人仲間や先輩にあげると、すごく喜んでもらえるのでギフトにもオススメ! ひょっこりはんを知らなくても楽しめる本に仕上がっています。

1/2ページ

最終更新:8/22(木) 21:01
ananweb

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事