ここから本文です

メーガン妃が撮影現場をサプライズ訪問し、居合わせたスタッフたちもびっくり!

8/22(木) 18:22配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 メーガン妃が、インスタグラムのストーリーズにビデオを2本アップして、オフィス用ファッションとして待望のチャリティ・コレクションを垣間見せてくれた。
 ビデオでは、この秋ローンチされるメーガン妃がデザインしたオフィスウェアの広告撮影の舞台裏を紹介。メーガン妃は、モデルを抱きしめたりフォトグラファーと相談したりしながら、誇らし気に撮影に立ち会ってニコニコとしている。

【画像】メーガン妃のおしゃれモノトーンコーデ集

「メーガン妃が今日(21日)の撮影に現れたので、Smart Worksのみんなはビックリしました」と、ある情報筋がBAZAAR.comにコメント。

オフィス向きのファッションというテーマに沿って、メーガン妃はフランク&アイリーンの青と白のストライプのボタンダウンシャツに、スキニージーンズ、ヌードパンプスというスタイルで撮影を訪問していた。

メーガン妃は、マークス&スペンサー、ジョン・ルイス、ジグソー、ミーシャ・ノヌーなどのブランドとコラボレーション。プロジェクトは、彼女がパトロンを務めるチャリティのひとつ、Smart Worksを支援するもので、オフィスで着る服や面接のための服を提供して、仕事を始めようとする女性を助けようというもの。

メーガン妃のカプセル・コレクションは、“1着につき1着“ベースで販売される。つまり、消費者が1着買うごとに、1着が寄付される仕組みだ。「その結果、私たちがそれぞれのストーリーの一部になれるだけでなく、私たちはみんなで一緒に参加しているのだということを気づかせてくれます」と、メーガン妃は同プロジェクトが発表された7月に『VOGUE』誌で語っている。

Translation: Mitsuko Kanno from Harper's BAZAAR.com

最終更新:8/22(木) 18:22
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事