ここから本文です

日本の住環境に合わせて新設計されたクリーナーヘッド搭載の「Dyson V8 Slim コードレスクリーナー」

8/22(木) 7:05配信

FINDERS

パイプ部分も短く軽量化されより取り回しが楽ちん

ダイソンは、コードレスクリーナーの新製品「Dyson V8 Slim コードレスクリーナー」を発表した。
この製品は、ダイソンのエンジニアが日本の家庭を訪問し研究した結果、従来モデルに比べ40%小型軽量となった新しいスリムソフトローラークリーナーヘッドを新設計。ヘッドの小型化に伴い、モーターなどの部品の小型化も実現している。

また、パイプ部分もより短くなっており、全体重量は2.15kgとなった。従来モデルである「Dyson V8 Fluffy」は2.61kgなので、460g軽くなっている。

ヘッド部が小さくなったことにより、小回りが利く操作性を実現。家具のすき間や下の掃除もより簡単に行えるようになっている。

スティック掃除機としてのほか、ハンディクリーナーとしても利用可能。あらゆる場面で手軽に掃除ができる。バッテリーは最大40分の連続稼働が行える。

モーターには、毎分最大10万7000回転のダイソンデジタルモーターV8を採用。パワフルな吸引力と、0.3ミクロンの超微細な粒子を99.97%捉えるフィルターも搭載。

また、日本の家庭におけるゴミの捨て方を観察して実現した、ワンタッチでゴミに触れることがない設計も施されている。これ1台あれば、あらゆる場所の掃除が快適になるだろう。

価格は5万2920円(税込)からとなっている。

三浦一紀

最終更新:8/22(木) 7:05
FINDERS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事