ここから本文です

「日本の宝が来た!」「最高のサプライズ」マジョルカ電撃移籍の久保建英を地元ファンが熱烈歓迎!

8/22(木) 23:28配信

SOCCER DIGEST Web

日曜日のソシエダ戦でさっそくデビューも!?

 8月22日、レアル・マドリーからマジョルカへのレンタル移籍が発表された久保建英。スペイン国内メディアの第一報から半日と経たずに決まった電撃移籍に、ファンも驚きを隠せない。

 日本代表FWを1年間の期限付きで借り受けたマジョルカは、昨シーズンにラ・リーガ2部で5位に食い込み、プレーオフを制して7年ぶりの1部昇格を掴んだ。かつてサミュエル・エトーらを擁した2000年代は1部でも上位に顔を出すなど強豪として鳴らし、大久保嘉人(現ジュビロ磐田)、家長昭博(現川崎フロンターレ)の元日本代表コンビも籍を置いたクラブである。

【動画】マジョルカ公式が公開した久保建英の「ウェルカム紹介ムービー」をチェック!

 マジョルカの公式ツイッターは発表の数時間前から「お知らせの時間が迫っていてドキドキする!」と思わせぶりなメッセージを投稿。発表直後からSNS上ではサポーターの期待値を示す熱狂的なコメントが相次いで寄せられている。

「グッジョブ! 日本の宝が来た!」
「マジョルカで新たな伝説を刻んでくれ」
「最高のサプライズ」
「よく引き当ててくれた! 刺激的な新顔だ!」
「これで残留はもとより上位だって狙えるな」
「クボ? タケ? 愛称はどっちなんだい?」
「(マジョルカを)選んでくれてグラシアス!」
「きっとクボはソン・モイクス(本拠地)のアイドルになるよ」

 などなど、好意的な書き込みが殺到中だ。

 先週末の開幕戦では乾貴士が所属するエイバルを2-1で下し、白星スタートを切った。勢いに乗るマジョルカは現地日曜日の第2節、レアル・ソシエダ戦で連勝を飾れるか。久保のメンバー入り、そしてラ・リーガデビューが待望される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:8/23(金) 5:40
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事