ここから本文です

リーバイスが20周年のループウィラーとコラボアイテムを発売!

8/22(木) 10:08配信

GQ JAPAN

「吊り編み機」を使用

リーバイスのプレミアムライン「リーバイス メイド & クラフテッド」は「ループウィラー」の創立20周年を記念したコラボコレクションを9月7日に発売する。ラインナップはジャケット、パンツ、フーディ、スウェットシャツ、Tシャツの5型、価格は2万4000円~6万円(すべて税別)だ。

ループウィラー」は昔ながらの「吊り編み機」を用いてスウェットやTシャツを製造しているブランド。ゆっくりとしたスピードで編まれた生地は、着心地がよく耐久性に優れるという。

今回のコラボでは、リーバイスを象徴するインディゴと、ループウィラーの代名詞である吊り編み生地を組み合わせた。インディゴは綛(かせ)染めという方法を採用し、24時間インディゴの浴槽につけて糸の芯まで深く、ムラなく染め上げているそう。

また、トラッカージャケットとパンツの生地は、「吊り編み4層ジャージ」で作られている。これは世界にたった1台の和歌山県にある機械だけで製作できるスペシャルなものだ。

販売店舗はリーバイスストア一部店舗、ループウィラー各店舗、一部のセレクトショップおよび百貨店などとなる。

LEVI’S MADE & CRAFTED × LOOPWHEELER
発売日:9月7日
販売店舗:リーバイスストア一部店舗(原宿,渋谷,新宿,大阪,京都,MARK IS福岡)、Levi’s公式オンラインストア、ZOZOTOWN、BEAMS一部店舗、BEAMS公式サイト、URBAN RESARCH一部店舗、伊勢丹新宿メンズ館、阪急メンズ大阪、ループウィラー各店舗(千駄ヶ谷,大阪,福岡)

リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社 消費者サービス
TEL:0120-099-501

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:8/22(木) 10:15
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年10月号
2019年8月24日発売

800円(税込)

平手友梨奈が着こなす最新テーラード/”いま何を着るべきか”2019年秋冬ファッション特集/香取慎吾のアートが爆発「ヤンチェ_オンテンバール」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事