ここから本文です

【50代女性のホンネ】背すじも凍る!? 本当にあった「ゾクッ」とした話

8/22(木) 22:05配信

集英社ハピプラニュース

今年の夏も、やっぱり暑い。暦の上では「立秋」も終わる頃なのに、その気配はまったくありません。外の気温が高すぎてエアコンの効きも今ひとつ、かといって冷たいものばかり食べていると夏バテにならないかと心配……そんなJマダムのみなさんに、少しでも涼しさを感じてもらえたらと声を募った今回のアンケート。でも、意外とほっこりしたり、くすっと笑ってしまう回答も。どうぞお楽しみください!

【写真】50代に似合う髪型はこちら

寄せられた回答の中で多かったのが、「金縛り」。約3割の人が経験していた。

「小学3年生のときに初めて経験。高校時代は2日に1回のペースで金縛りにあっていた」(KS・54歳)という人も。

金縛りは医学的には睡眠麻痺と呼ばれ、就寝中に起こることに関しては科学的にも解明されているようなので、霊的体験でも超常現象でもないのだろうけど、「同じ場所で昼寝をしている時は、高い確率で金縛りにあう」(CI・48歳)となると、ひゃ~っ、やっぱりゾクッ。

思った以上に多かったのが、霊的体験や霊感を持っているのかも、という人だった。ただし、本人にとっては「怖い」のとは、ちょっと違う様子。

「初代コーギーが亡くなった後のこと。テレビを見ていると『カサカサ』と聞き覚えのある音。隣の部屋をのぞくと、敷いてあった布団の上を誰かが歩いた形跡が! その音、布団の凹み具合、まさに初代コーギーのもの。まだ、側にいるんだなと思うと泣けました」(TS・53歳)
「父がまだ元気だった頃。『もしもの時は、必ず会いに来て』と伝えていました。なのに葬儀後は夢にも出てきてくれず、49日の前日でもいいから会いに来てほしいと願っていたんです。すると49日の前日、私のスマホからベルの音が。それは私の着信音ではなく、父の携帯の着信音。父が会いに来てくれたのだと思っています」(TS・48歳)

アナタのもとにも、「大切なあの人」が会いにきてくれるかも……。

ほかに、ゾクッ、ヒヤッとしたこんな経験を持つ人も。

「女子会の待ち合わせ時間になっても、誰も来ない。不安になって友達に電話をすると、約束は1週間先! 自分が怖くなり、ゾクッとしました」(KT・55歳)

「数年前、夫のお遊び相手の女性から家に無言電話が。これにはゾクッとしました(笑)」(ET・53歳)

おおおおお、その時はさぞ血の気が引いたことでしょう。でも、「いまとなっては笑い話」になって、よかった!

取材・文/鈴木裕子

最終更新:8/22(木) 22:05
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事