ここから本文です

露の13歳新星がジュニアデビュー 公式練習で4T披露に海外仰天「この高さ」「すごい」

8/22(木) 12:02配信

THE ANSWER

22日にジュニアGPシリーズフランス大会が開幕、注目はロシアの13歳ワリエワ

 フィギュアスケート、ジュニアのグランプリ(GP)シリーズフランス大会が22日、開幕する。日本からは男子の鍵山優真、女子の荒木菜那、川畑和愛の3選手が出場するが、開幕を前に海外メディアで注目を浴びているのが、ロシアの13歳カミラ・ワリエワだ。21日の公式練習で4回転ジャンプを悠々成功。ロシアメディアが動画付きで公開すると、海外からも驚きの声が上がっている。

【動画】「この高さ」「すごい」と海外のフィギュアファン仰天、13歳ワリエワが公式練習で披露した4回転トウループの実際の映像

 いよいよ開幕する、2019-20シーズンのジュニアGPシリーズ。若き才能たちがしのぎを削るが、さっそくロシアの超新星が驚きのニュースを届けた。

 アリーナ・ザギトワ(ロシア)らを育てたエテリ・トゥトベリーゼコーチの秘蔵っ子、4月に13歳を迎えたばかりのワリエワだ。

 リンクに登場したワリエワ。後ろ向きに滑り、左足で踏み切ると、高く舞い上がり鋭く回転。そして堪えて見事に着氷した。4回転トウループを見事に決めて見せたのだ。

 実際のジャンプシーンをロシアメディア「sports.ru」フィギュア版の公式インスタグラムが動画付きで公開。この画像が拡散され、海外ファンからも驚きの反響が寄せられている。

海外のフィギュアファンも仰天「一瞬、トルソワだと思った」

「凄い」
「彼女のこれまで最高の4回転だ…なんとかこらえたが、いい空中ポジションを取っている」
「このジュニア選手達に感謝。フィギュアシーズンが早く始まったのだから!」
「私たちの美少女カミラを誇りに思う」
「Wooooooooo!!!!!!!」
「なんてファンタスティックな選手達なの」
「一瞬、トルソワだと思った」
「待ちきれない」
「この高さ」

 ワリエワは今季がジュニアデビュー。数多くの有望選手を抱えるトゥトベリーゼコーチの期待も高く、ロシアメディアでは同コーチにとっての「今季1番のプログラム」と報じられ、ワリエワの写真をピカソの名画「玉乗りの少女」と並べて画像で公開していたことを紹介していた。

 昨季のモスクワ杯では3回転ルッツ―3回転トウループのコンビネーションも決めているワリエワ。2022年北京冬季五輪の主要な金メダル候補として、現地ではすでに脚光を浴びている存在だ。

 ジュニアデビュー戦で衝撃を残すか、注目度は増している。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/23(金) 15:48
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事