ここから本文です

本田圭佑「どちらも明日からが大事やで!」 履正社に祝福、母校・星稜には感謝つづる

8/22(木) 16:46配信

THE ANSWER

甲子園の決勝を受けて本田圭佑がツイッター更新

 第101回全国高校野球選手権大会は22日、阪神甲子園球場で決勝戦が行われ、履正社(大阪)が星稜(石川)を5-3で下し、初の決勝進出で初優勝を果たした。これを受け、星稜出身の本田圭佑がツイッターを更新。「どちらも明日からが大事やで!」とつづっている。

 先制を許した履正社が、星稜のエース奥川を攻略。8回に2点を勝ち越し、5-3で勝利を収めた。

 大阪出身で、星稜OBの本田がツイッターを更新。「履正社おめでとう! 星稜ありがとう! どちらも明日からが大事やで!」と両校への祝福と感謝、さらには今後へのエールも送っている。

 この投稿は反響を集め、「ええこというやん」「その通り!」「努力を知った男からのありがたいお言葉」「本田△」とコメントが寄せられるなど、瞬く間に拡散されている。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/22(木) 17:10
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事