ここから本文です

<凪のお暇>中村倫也“ゴン”『初…恋?』ピュアな表情にファン悶絶「キュンキュンする!!」

8/22(木) 18:40配信

ザテレビジョン

黒木華が主演を務めるドラマ「凪のお暇」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)。第6話が8月23日(金)に放送となる。

【写真を見る】凪(黒木華)への“気持ち”に戸惑うゴン(中村倫也)!ピュアな表情にキュン…!!

同ドラマは、場の空気を読みすぎて、他人に合わせて無理をしすぎた結果、過呼吸を起こして倒れてしまった大島凪(黒木)が、仕事も恋もSNSも全部をやめて、逃げ出した先で出会う人々との日々を描く人生リセットドラマ。

8月16日に放送された第5話では、ゴン(中村倫也)との関係に堕ちた凪が“ゴン沼”から抜け出そうと決心し、ゴン自身に“ゴン沼”の恐ろしさを伝え、ゴンとの関係に区切りをつけた。「青春、おしまい!」と晴れやかな表情の凪とは反対に、ゴンは凪との会話を思い出し、初めての感情を抱くという衝撃展開が。視聴者からは、「ゴンが“凪沼”に落ちた!?」「本気で恋するゴンの人間くさい表情が見たい…!」と、本気の恋の始まりを期待する声が続出。

一方、慎二は会社の後輩・円(唐田えりか)からのアプロ―チに気付き、新たな恋の予感を漂わせる場面が。視聴者は、「凪ちゃん命で、凪を思って号泣する慎二が好きだった…」「円ちゃんのアプローチに対する反応が中学生みたいでほっこりしてしまった」といった感想が寄せられ、さらなる盛り上がりを見せた。

注目の第6話では――

ゴン(中村倫也)と別れ、再びリセット人生をスタートした凪(黒木華)は、ママ(武田真治)から声をかけられ、スナック「バブル」2号店でボーイとして働くことに。ママや杏(中田クルミ)の接客の邪魔にならないように、雑用を片付けるが、時折、お客さんから話を振られてもうまく答えることができず落ち込んでいた。

一方、慎二(高橋一生)は、会社の同僚の円(唐田えりか)と交際をはじめ、楽しいオフィスラブを送っていた。ある日、「バブル」2号店を訪れると、ボーイとして働く凪と鉢合わせをしてしまう。しかし、慎二はそれをママたちに悟られないよう、いつもの営業スマイルで初対面のフリをするが…。

その頃、凪から返された鍵を見つめ、自分の中に起きている感情の変化に戸惑うゴン。凪のことを考えると胸がチクッとする、この胸の痛みがなんなのか分からないでいると、緑(三田佳子)からそれは“初恋”だと言われ、凪のことを好きだと自覚するが…。

――という物語が描かれる。

公式HPなどで見ることができる予告動画では、ゴンが「初…恋?」とつぶやき戸惑いを感じたり、凪をじっと見つめたり、「恋…しんど…」と言いながら凪にしな垂れかかったりするなど、これまでは見ることのできなかった恋するゴンの表情が映っている。SNSでは「あんな目で見つめられたら、また凪がゴン沼に堕ちてしまう…!」「ゴンの初恋やべえ!!」「ゴンさんのピュアな表情にキュンキュンする」「ゴンがちゃんと恋してる顔をしている…!」と、放送前にもん絶する視聴者が続出。

また、慎二が円と社内恋愛を満喫する姿には「慎二の号泣シーンはもう見れないのだろうか…」「社内恋愛に浮かれる慎二を見るのがつらい」「慎二!!!」といった戸惑いの声が飛び交った。

「凪のお暇」第6話は、8月23日(金)夜10:00より放送。

(ザテレビジョン)

最終更新:8/22(木) 18:54
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事