ここから本文です

元英代表DFが3選手を比較、「イングランド最高の右サイドバック」と絶賛する選手は?

8/22(木) 14:10配信

Football ZONE web

DFリチャーズ氏が3選手に言及、ユナイテッド移籍のワン=ビサカに「感銘を受けた」

 かつてマンチェスター・シティでプレーした元イングランド代表DFマイカ・リチャーズ氏が、イングランドで最高の右サイドバックはシティの同国代表DFカイル・ウォーカーだと述べている。英地元紙「マンチェスター・イブニングニュース」が伝えた。

 マンチェスター・ユナイテッドは今夏、クリスタルパレスからU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカを獲得し、今季リーグ開幕戦からスタメン入りするなど将来を嘱望される。また、リバプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドは昨季、プロサッカー選手協会所属選手の投票で毎年決まるPFAチーム・オブ・ザ・イヤー(年間ベストイレブン)に選出され、両選手ともに右サイドバックとして活躍している。

 しかし、シティやイングランド代表で右サイドバックを務めたリチャーズ氏は、英公共放送「BBC」のポッドキャスト番組「フットボール・デイリー」で、ウォーカーのほうが若手2人よりも優れていると語っている。

 リチャーズ氏は、現地時間19日に行われたプレミアリーグ第2節のウルヴァーハンプトン戦(1-1)でのワン=ビサカについて「非常に感銘を受けた」とし、「彼は1対1の場面ですべて勝った。ボールを持った時に落ち着いて見えるし、正直言って、彼のリカバリーは素晴らしい」と称賛し、次のように続けた。

「攻撃的な場合はベスト」な選手は? 「攻撃も守備もできる」選手を一番と絶賛

「クリスタルパレス時代の彼もたくさん見てたが、今はマンチェスター・ユナイテッドというより大きな舞台、クラブにいて、より良い選手とともに彼も良いプレーをしているように見える。おそらくより良くなった4バックで、以前よりも自由にプレーできる。私は、彼がプレミアリーグで最高の右サイドバックの1人だと思う」

 ワン=ビサカは「おそらく守備では最高」の選手で、アレクサンダー=アーノルドについては「ボールを送ることに関しては誰にも負けない。攻撃的な場合はベストな右サイドバック」だと評価。そのうえで、リチャーズ氏は「私にとっては、ウォーカーがイングランドで一番だと思う。攻撃も守備もできるから」と語っている。

 攻守両面を含めて、ウォーカーの総合力を高く評価したリチャーズ氏。シティで輝きを放つウォーカーのパフォーマンスに一層注目が集まる。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/22(木) 14:56
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい