ここから本文です

マジョルカ移籍報道の久保、現地入り写真をスペイン紙公開 メディカルチェックパスか

8/22(木) 19:12配信

Football ZONE web

マジョルカ行きの可能性が取り沙汰された翌日、現地の空港に降り立つ

 レアル・マドリードの日本代表MF久保建英は現地時間22日、期限付き移籍が噂されるマジョルカ入りしたようだ。スペイン紙「マルカ」などが現地空港に降り立った際の写真を公開。「メディカルチェックをパスする」とも報じている。

【画像】期限付き移籍成立が加速? レアル久保がマジョルカの空港に降り立ったシーン

 久保はトップチームに帯同してプレシーズンマッチ計4試合に途中出場。その後はトップチームの練習とカスティージャ(レアルB)の試合を兼任してきた。

 ベルギー代表MFエデン・アザールらトップチームに怪我人が続出しているため、久保は20日、21日と2日連続で練習に参加。24日のバジャドリード戦のメンバー入りも期待されるなか、スペインテレビ局「La Sexta」の番組「Jugones」が「久保はマジョルカに行く」とマジョルカへの期限付き移籍の可能性を指摘した。

 マジョルカ行きが現実味を帯びるなか、翌22日にスペイン紙「マルカ」など複数のメディアが久保がマジョルカのパルマ・デ・マリョルカ空港に降り立った画像を公開。マルカ紙は「久保のニュース:メディカルチェックを受ける」と伝えると、続報として「マジョルカの選手になるメディカルチェックにパスした」とも触れている。

 マジョルカは過去に元日本代表FW大久保嘉人(ジュビロ磐田)、元日本代表MF家長昭博(川崎フロンターレ)がプレーしたことでも知られるが、“クラブ史上3人目”の日本人選手が誕生する可能性が一気に加速している。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/22(木) 20:38
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事