ここから本文です

プレミアビッグ6のうち5クラブが20歳のドイツ代表MFに関心。移籍金は110億円超か?

8/22(木) 17:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ、アーセナル、リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーがレバークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハベルツに関心を示しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の22日に報じた。

 現在20歳のハベルツにはすでにマンチェスター・シティが関心を示し、オファー提示に向け準備を進めていると報じられている。さらにはバルセロナとレアル・マドリーも同選手へ関心を示しているようだ。

 そんな中、シティに加えプレミアリーグビッグ6のうちアーセナル、リバプール、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーもハベルツ争奪戦に参戦するようだ。

 同メディアによると、ハベルツは9100万ポンド(約117億円)の市場価値が付いているという。冬の移籍市場以降に同選手に対する動きが活発になりそうだ。同選手はバルセロナファンを公言しているというが、どのクラブに移籍することになるのだろうか。

 ハベルツは2016年にレバークーゼンでトップチームデビュー。昨季は公式戦42試合に出場し、20得点7アシストを記録した。年代別のドイツ代表にも選ばれていて、昨年9月9日に行われたペルー戦で途中出場し、フル代表デビューを飾った。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/22(木) 17:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事