ここから本文です

6年交際の俳優カップルが破局。極秘交際の裏には元夫とのトンデモ密約が

8/22(木) 8:45配信

女子SPA!

 交際をひた隠しにしながらも着実に愛を育んできた女優ケイティ・ホームズ(40)と歌手・俳優のジェイミー・フォックス(51)。ここ最近は徐々に公の場にツーショットを見せることも多くなり、結婚も期待されていた2人だが、このたび破局説が浮上した。

 2人の交際が開始したのは、ケイティが元夫トム・クルーズと離婚した2012年から1年経った2013年ごろとみられている。

 手をつないでいるところが激写されたり、腕を組んでダンスしたり、交際をうかがわせる事実が次々と明るみに出ても、恋愛関係をかたくなに否定してきた2人。

 そんなケイティとジェイミーも、昨年あたりから2人で公の場に堂々と登場するようになり、結婚秒読みか?! ともささやかれていた。

 だが、先週末ジェイミーがシンガーのセラ・ヴェイヴと一緒にいるところを目撃され、2人の破局説が浮上した。

 一方で、ある目撃者がメディアに伝えたところによると、ケイティも友人達とランチしているときに「ジェイミーが何をしようと私には関係ないわ。私達はもう何か月も会っていないから」と話していたという。

 芸能メディア「ページ・シックス」は、ケイティの友人の1人に電話してその真否を尋ねたところ、今年5月に開催されたメット・ガラに一緒に出席したその数週間後には、2人が破局していたことを認めたという。

 約5年間の極秘交際を経て、ようやくオープンな関係になったものの、別々の道を歩むことにした2人。だが、そもそもなぜ交際を極秘にしてきたのだろうか?

極秘交際は、元夫との「密約」が理由か?

 ハリウッドスターの2人が交際をひた隠しにしてきた理由は、ケイティと元夫トムの間で交わされた“密約”に関係しているのではないかとささやかれている。

 2012年に電撃破局を迎えたトムとケイティだが、特に泥沼化することなく、離婚協議はスムーズに進んだとされている。そして、そこでいくつかの約束事が交わされたが、そのうちの1つが「離婚後5年間はおおっぴらに交際しない」というものだったという。

 ひとり娘のスリちゃん(13)への養育費を含め、莫大な額の資金提供をトムが約束したことから、ケイティもこの密約をすんなり受け入れたといわれている。

 ケイティから離婚申請されることは全くの予想外だったと語っていたトム、本当にこんな「デート禁止令」を出していたのだろうか? ただ、ケイティとジェイミーがメディアが集まるイベントなどに堂々とツーショットで現れるようになったのが、2018年ごろ。トムとの“密約”であった禁止令解除のタイミングで、交際を徐々にオープンにし始めたと考えると納得もいく。

 こんなふうにジェイミーとの恋を秘密裏に楽しんできたケイティだが、あくまで最優先に考えているのは、愛娘スリちゃんのことだという。ある関係者はこう話す。

「彼女は素晴らしい母親ですよ。彼女は、いかなる時でもジェイミーより家族を選びます。2人にとって、うまく行く形というものがあるのです。ケイティは、自らの中に幸せを見つけました。離婚以来、それは一生懸命働いてきて、やっと自らのキャリアを確立し、独立することができたのです。彼女は自分自身を取り戻しましたよ。見ていてうれしいものです」

 とはいえ、これまで幾度も破局が報じられてきたケイティーとジェイミー。「極秘に交際し、極秘に破局、極秘に復縁」してきた2人だけに、今後もどうなるかはわからない。元夫からのちょっと理解しがたい禁止令も解かれたようだし、今度復縁したときには堂々交際宣言してほしいものだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

女子SPA!

最終更新:8/22(木) 8:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事