ここから本文です

Chromeはランク外? 安全で信頼できるベストなブラウザ4選

8/23(金) 22:11配信

ライフハッカー[日本版]

あなたが使っているブラウザは、あなたのことをよく知っています。

そして、あなたが訪れるサイトに、あなたのことを教えてもいます。あなたがそれを許可しているのであれば。

【全画像をみる】Chromeはランク外? 安全で信頼できるベストなブラウザ4選

米Lifehackerでは、アドブロックにベストなブラウザはどれなのかについて取り上げたことがあります。

このガイドでは、ユーザーのデジタルライフを追跡したがる広告主に、自分の行動をいちいち知られたくないと思っている人が使うべきブラウザを紹介したいと思います。

『Chrome』派の人も、『Firefox』派の人も、より安全なブラウジングのための選択肢がいくつかあります(ほかのみんなが使っているブラウザを捨て、新しいことに挑戦する意志があなたにあれば、ですが)。

それでは、試してみる価値のあるブラウザをいっしょに見ていきましょう。

1. Chromiumをベースにした『Brave』

『Brave』は、WindowsとmacOS、iOS、Androidで利用できるスタンドアローンブラウザです。Chromiumをベースにしているので、Chrome派の人なら、きっと親しみやすいでしょう。

『Brave』への乗り換えは、何よりもまず、Googleのエコシステムから抜け出すということを意味します。

ログインしたアカウントから大量のデータがGoogleに送られていないことがわかっていれば、少しほっとできますよね。

さらに重要なのは、『Brave』の初期設定は、データプライバシーは高めたいけれど、その方法は学びたくない……。

つまり、愛用のブラウザでのトラッキングを減らすためとはいえ、インストールしなければならない拡張機能をすべて把握するのはちょっと……という人にうってつけということです。

Braveはデフォルトで、広告とサードパーティトラッキングをすべてブロックしてくれます。また、ビルトインのHTTPS Everywhere機能のおかげで、常に閲覧しようとしているサイトのもっとも安全なバージョン(該当するバージョンが存在する場合)に接続できます。

お気に入りサイトの制作者の仕事に報いたければ、広告の表示(ユーザーを追跡しない、あるいはユーザー情報を収集しないもの)にオプトインすることもできます。

プライバシーにフォーカスしたブラウザに独自の広告設定があるなんて、少し奇妙な気もしますが、プライバシーや利便性と、コンテンツクリエイターが直面する金銭的現実のバランスをうまく取るには、こうするのが理にかなっているように思えます。

1/4ページ

最終更新:8/23(金) 22:11
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事