ここから本文です

開幕直前! イタリア・セリエA、10の見どころ。サッカー通ほど面白い、見逃したら損なポイントは?

8/23(金) 7:10配信

フットボールチャンネル

 現地時間24日に開幕するイタリア・セリエA。昨季はユベントスが圧倒的な強さを見せ、前人未到の8連覇を達成する形で幕を閉じた。今季も同クラブが優勝候補筆頭となるが、積極的な補強を見せたナポリやインテルといったクラブも王座奪還を虎視眈々と狙っている。今回フットボールチャンネル編集部では、開幕を目前に控えたセリエAの注目ポイントを紹介する。

戦力は豪華。いざ9連覇へ

 FWクリスティアーノ・ロナウドを加えた昨季のユベントスは、やはり圧倒的な強さを誇っていた。シーズン終盤こそ勝ち点を落とす試合が目立ったが、最終的には2位・ナポリに勝ち点11差もつけ、前人未到のセリエA8連覇を果たしている。国内ではまさに敵なし状態である。

 迎える今季、ユベントスのセリエA9連覇はノルマと言わざるを得ない。8連覇に尽力したマッシミリアーノ・アッレグリはクラブを去ったが、揃える戦力は豪華。C・ロナウド、FWパウロ・ディバラなどは健在で、今季はそこにGKジャンルイジ・ブッフォン、MFアーロン・ラムジー、MFアドリアン・ラビオ、DFマタイス・デリフトなどが加わっている。ブッフォン、ラムジー、ラビオの三者はフリーでの獲得となっているなど、相変わらずの補強の上手さを見せ、新シーズンに向け準備は万端だと言えるだろう。

 新指揮官に就任したのは、昨季チェルシーをヨーロッパリーグ(EL)制覇に導いたマウリツィオ・サッリ。セリエAでの監督経験も豊富で、過去にはナポリを率いてユベントスを苦しませた生粋の戦術家は、豪華な人材をどう束ね、チームに自身の目指すサッカーをどこまで落とし込めるか。ここは注目ポイントである。

 ユベントスが昨季から克服すべき課題は、前線からの守備強度をどこまで高められるか。C・ロナウドが加入した2018/19シーズンは攻撃力こそアップしたものの、守備に加担することが少ないポルトガル人FWのカバーリングの面でやや手こずっていた印象が強い。昨季リーグ戦で喫した失点は「30」。ユベントスがセリエAで30失点以上を喫したのは実に2010/11シーズン以来となっているなど、そのあたりの修正は必要となってくるだろう。

 とはいえ、その強さはセリエAの他19クラブと比較しても頭一つ抜け出している。サッリ監督の下、新たなスタートを切ることになるが、リーグ9連覇へ向け期待値は高いだろう。

1/6ページ

最終更新:8/23(金) 7:10
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事