ここから本文です

セレナが2020年シーズンをオークランドで始める予定に [女子テニス]

8/23(金) 7:32配信

テニスマガジンONLINE

 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は2020年シーズンを、1月にニュージーランド・オークランドで開催されるWTAの大会「ASBクラシック」で始めることになるようだ。

2019年ASBクラシック|PHOTOアルバム

 大会主催者は火曜日に、セレナのエントリーを発表した。23度グランドスラム大会を制した37歳のセレナはこのハードコートの大会で過去に一度だけプレーしており、2017年大会の出場時には2回戦で敗れていた。

 その際のセレナのオークランドの経験はハッピーなものではなかった。彼女は“風”と“寒い気候”について、「これまでプレーした中でもっとも好きではないコンディションだわ」と言い、不平を述べていた。

 オークランド滞在中にセレナは、アレクシス・オハニアンとの婚約を発表していた。彼女は火曜日に記者たちに向けて、あの町の思い出は素晴らしいものだと語っていた。

「あの大会のタイトルを獲りたくて仕方ないの」とセレナは言ったのだという。

「前回あそこに行ったときには多くのことが起こっていた。戦い抜いて1回戦に勝ったとはいえ、自分が本来のレベルでプレーしていなかったのはわかっていた」と彼女はコメントした。

「オークランドには、私にとって本当に特別だった素晴らしい思い出がある。そのリストに、コートからのいくつかのいい思い出も加えたいのよ」

 間近に迫ったUSオープンのためのセレナの準備は、故障によって妨害された。彼女は先週のシンシナティを棄権し、トロント決勝からのリタイアを強いたのと同じ背中の問題が原因であると説明していた。(C)AP(テニスマガジン)

TORONTO, ON - AUGUST 10: Serena Williams (USA) returns the ball during her semi-finals match of the Rogers Cup tennis tournament on August 10, 2019, at Aviva Centre in Toronto, ON, Canada. (Photo by Julian Avram/Icon Sportswire via Getty Images)

最終更新:8/23(金) 7:32
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事