ここから本文です

「黒クロップトパンツ」を着まわし!オフィスコーデ集【スタイリスト小山田早織】

8/23(金) 11:40配信

with online

スタイリスト小山田早織さんが通勤服の着こなしについて熱く語るこの連載。今回のアイテムは「黒クロップト」。

「万能だからこそ着まわしに変化をつけて、“無難だから”ではなく“あえて”履く黒クロップトに」

今回は、秘書という職業柄、基本的には好印象なベーシックカラーで品のよい着こなしがマスト。そんな中でも無難になりすぎない着こなしをただいま研究中だという、身長162cmの森田和佳子さん(with girls Top12)に、NATURAL BEAUTY BASICの「黒クロップトパンツ」を着まわししていただきました。

▼Look.1

トレンドのワンピースをレイヤードするスタイルも黒クロップトがあれば、カジュアルになりすぎず、スマートな着こなしに。

クロップトパンツ¥7500/ナチュラルビューティーベーシック ワンピース¥19000/ケティ ニット¥7400/アンド クチュール ルミネ新宿店 めがね¥8000/JINS ネックレス¥2800/フィービィー(フィービィープラス) 時計¥14000/フォッシル(フォッシルジャパン) バッグ¥5800/ユニバーサルランゲージ 渋谷店 靴¥20000/ランバン コレクション(モーダ・クレア)

「丈はくるぶしから 指2本分短めがベスト」by Oyamada

森田「クロップトというともう少し短いものをイメージしてました」
小山田「細い足首だけ見えるから、ヒールでもフラットシューズでもバランスが取れる丈なんです」
森田「ふくらはぎが見えないから細見えするんですね」

▼Look.2

パンツと同じ素材のブラウスを合わせてセットアップに。抜けの出る白バッグ、サンダルを合わせて黒の重さを軽減。

クロップトパンツ¥7500/ナチュラルビューティーベーシック ブラウス¥5500/ナチュラルビューティーベーシック 時計¥100000/ヴァンドーム青山(ヴァンドーム青山本店) バッグ¥8800/&シュエット アトレ川崎店 靴¥15500/ダイアナ 銀座本店

「黒が地味見えしないのはツヤのある生地のおかげ」by Oyamada

小山田「ひと口に黒といっても素材で発色も違うし、印象も変わってきます」
森田「そうなんですね。きりっと見せたいときはどうすればいいですか?」
小山田「パリッとした素材のセンタープレス入りがいいですよ」

1/2ページ

最終更新:8/23(金) 11:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事