ここから本文です

明治大学海野教授がラスベガスで見た民主党候補の弱さと、トランプの強さ

8/23(金) 12:23配信

Wedge

 しかしトランプ集会であれば、同大統領の演説開始1時間前に会場に着いても、入場することはできません。徹夜組を含めて約2万人が会場となるアリーナに押しかけるからです。トランプ集会は、ハリス氏を含め他の民主党候補の集会とは、規模がまったく異なります。

 タウンホール・ミーティングに参加した白人男性のダンさん(38)は、ハリス上院議員について次のように語りました。

 「ハリスかピート(ブディジェッジインディアナ州サウスベンド市長)に投票します。おそらくハリスになると思います。バイデンは過去の人です。ハリスはオバマ(前大統領)のように有権者を鼓舞できます。彼女は強いメッセージも発信します」

 ダンさんはトランプ大統領に関してもコメントをくれました。

 「トランプは絶対に人種差別者です。彼は金正恩と人間関係を作りました。金は独裁者で非人道的です。彼と関係を築くのは決して良いことではありません」

 ダンさんと同じくトランプ大統領を人種差別者と断じた白人の親子は、ハリス上院議員、ウォーレン上院議員ないしブディジェッジ市長のいずれかに投票すると回答し、決めかねていました。会場で筆者の隣席に座った白人男性(71)は、トランプ大統領と同じペンシルべニア大学を卒業しました。この男性も誰に投票するのか決めかねていました。

 「トランプを破ることができるのかを、私は投票基準の第一に挙げます。トランプは人々に敬意を払っていません」

 彼はこう述べて、トランプ大統領に勝てる可能性の高い民主党候補に投票するという意思を示しました。

 結局、筆者が現地ヒアリング調査を実施したハリス氏のタウンホール・ミーティングに参加した有権者は、民主党大統領候補指名争いにおいて誰に投票をするのか決めかねていました。一方、トランプ集会に参加する支持者は熱狂的で、すでに同大統領に投票することを決めています。

ハリスのトランプ攻略法

 ハリス上院議員は、有権者からの質問に回答する前に演説を行い、その中でトランプ大統領は実は「非愛国的な大統領である」というメッセージを発信しました。

 トランプ大統領は演説の舞台に上がると、星条旗を抱きかかえたり、遊説先の支持者を愛国者と呼ぶなど、愛国心に訴えた再選戦略に出ています。しかし、ハリス上院議員は愛国心に関して、同大統領のスタイルではなく、言動の中味に注目するように集まった有権者にアピールしました。

 ハリス氏は「トランプ大統領は自国の情報機関を信頼していない」と主張して、同大統領を「非愛国的な大統領」として描きました。同氏は、第1にロシアが2016年米大統領選挙に干渉したこと、第2に北朝鮮によって米国人の大学生オットー・ワームビア氏が拷問を受けたこと、第3にサウジアラビア人のジャーナリストジャマル・カショギ氏が同政府によって殺害されたことの3点を挙げ、米情報機関の分析ではこれらは事実であると指摘しました。

 ところがトランプ大統領はプーチン露大統領、金朝鮮労働党委員長及びムハンマド皇太子に対して抗議するどころか、彼らと人間関係を作ることに時間を割いて、米情報機関の分析をまったく信じていないと、ハリス上院議員は言うのです。この主張は参加者からかなり支持され、「あなた(トランプ大統領)は辞めなければならない」という合唱が起こりました。元検事のハリス上院議員は、自分が大統領になれば、トランプ大統領を必ず起訴すると約束しました。

2/3ページ

最終更新:8/23(金) 12:23
Wedge

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事