ここから本文です

【食堂のおばちゃんの人生相談】38歳・公務員のお悩み

8/23(金) 11:01配信

SmartFLASH

「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える!

【お悩み/匿名希望(38)公務員】

 5歳年下の妻が昨春、息子の小学校入学を機に復職した。そして、今年に入ってからは不倫している様子。じつは、つき合っているときも浮気をしていた。もちろん、本人は認めていないが。私を舐めているんだろう。こうなったら思い切って別れてやろうかと……。

【山口先生のお答え】

 多分奥さんは実際に不倫しているのでしょう。ご主人に勘づかれるくらいだから、一度限りの過ちでもないのでしょう。

 もしあなたに奥さんへの未練が残っているなら、私は “静観” をお勧めします。黙って待っていれば、いつか奥さんは男と別れます。

 でもお便りを読む限り、奥さんに対する愛情はゼロに近いご様子です。このまま夫婦関係を続けたところで、失われた信頼関係が復活する可能性も期待できません。

 あなたの決断を、私は支持します。離婚することも、それによって奥さんに「思い知らせてやる」ことも、あなたがプライドを取り戻し、心の傷を癒やすためには必要な措置かも知れません。

 ただ、やはり可哀想なのは小学生の息子さんです。離婚した後のことは、とにかく子供ファーストで考えてあげて下さい。

 それと一つだけ忠告しておきます。どちらが子供を引き取るにせよ、あなたは離婚によって “バツイチのコブ付き” になります。

 再婚を考えた場合、前の結婚よりかなり条件が悪くなることを覚悟して下さい。今の奥さんより若くてきれいな女性と再婚できる確率は、極めて低くなります。

 何を取るか、何を捨てるか、全てはあなたの選択次第です。

やまぐちえいこ
1958年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。就職した宝飾会社が倒産し、派遣の仕事をしながら松竹シナリオ研究所基礎科修了。丸の内新聞事業協同組合(東京都千代田区)の社員食堂に12年間勤務し、2014年に退職。2013年6月に『月下上海』が松本清張賞を受賞。『食堂メッシタ』『食堂のおばちゃん』シリーズ、そして最新刊『夜の塩』(徳間書店)が発売中

最終更新:8/23(金) 11:01
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事