ここから本文です

【心理テスト】お気に入りの時計は、どう壊れた?

8/23(金) 15:23配信

ハルメクWEB

面白いほど当ると話題の心理テスト。「時計の壊れ方」で、どんな深層心理が暴かれるのでしょうか? 人気占い師・章月綾乃さんの「性格も見た目も美しくなれる!?簡単・大人の心理テスト」2回目です。

【心理テスト問題】お気に入りの時計が壊れた。どんな状態?

Q お気に入りの時計が壊れてしまったみたい……。一体どんな状態でしょう?

A 時間が遅れてしまう
B 時間が進んでしまう
C 時計が止まってしまう

この心理テストが表すものは何?

時計は、正確に時を刻み、私たちの生活を支えてくれるもの。あなたもまた、きちんとやるべきことを果たして、生活の中で多くの人を助けていることでしょう。

でも、明日も元気に頑張るためには、定期的にメンテンスをしないとNG! 今回の心理テストからは、あなたにオススメの「1年に1度メンテナンスすべきところ」がわかるのです。

【回答A】時間が遅れてしまう

Aを選んだ人がメンテナンスすべきなのは、「ボディ」です。

あなたの体内時計のカウントは、かなり早めです。先へ先へと意識が向かいやすく、いつも忙しい思いをしていそう。仕事も決断も早いから、周囲から頼られ、ただでさえやることがいっぱいなのに、さらにいろいろ引き受けてしまうみたい。「どうせやるなら、1つも2つも同じこと」と、ため息を隠しながら、重荷を背負いやすいタイプでしょう。

年に一度、メンテナンスしたいのは、ボディです。無理を重ねて、かなり疲れが溜まっている状態ですから、意識して緩めないとNG! 長く続く不調を感じているなら病院で見てもらう、寝不足ならば休日に予定を入れずに眠る、暴飲暴食が気になるならプチ断食で胃腸を休める、など、「やったほうがいいかな?」と思うことをやってみて。メンテナンス効果は抜群です。

【回答B】時間が進んでしまう

Bを選んだ人がメンテナンスすべきなのは、「ハート」です。

時計が進んでいると感じるのは、あなたの心が今の状況についていかれていないことを示します。何を聞いても、「ふーん」、「へえ」としか思わない、最近、楽しかったこと、嬉しかったことをパッと思い出せないなど、知らず知らずのうちに、感情がフリーズしてしまっているのかも? 一度、時を止めて、自分の原点に立ち返りましょう。

オススメするのは、昔好きだったものに触れること。昔お気に入りだった本や音楽、美しい思い出がある香水、心が浮き立つネイルが、次へ進むスイッチになりそう。知らず知らずのうちにしていたガマンがほどけて、心のメンテナンスが完了するはず。事情が許すなら、里帰りやご無沙汰している旧友に会うのも、効果的です。

1/2ページ

最終更新:8/23(金) 15:26
ハルメクWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事