ここから本文です

眼下に広がる雲のじゅうたん:長野・山ノ内町 北志賀高原「ソラテラス」

8/23(金) 15:49配信

nippon.com

飛行機の窓から見えるような雲海を間近で眺めたい。それを可能にしてくれるのが、長野県山ノ内町の北志賀高原にある「ソラテラス(SORA terrace)」。麓からロープウエーに乗り、約8分間の空中散歩を楽しみながら標高1770メートルの竜王山山頂駅へ。駅の隣には、山頂からせり出すように設置されたソラテラス。運が良ければ、雲のじゅうたんが眼下に広がる幻想的な光景に遭遇できる。雲海を夕焼けが染める日暮れ時に人気があり、刻々と変化するサンセットシーンを撮影する人々が訪れる。

ロープウエーは2019年の場合、9月2~6日を除き11月4日まで毎日運行。最大166人が乗れ、ケージに入れるなどすれば愛犬も同乗できる。

最終更新:8/23(金) 15:49
nippon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事