ここから本文です

19年落ちフェラーリのサウンドに魅力はあるのか? あのトップ女性アーティストが評価する!前編(連載:29歳、フェラーリを買う)

8/23(金) 21:11配信

GQ JAPAN

『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(29歳)が、ひょんなことから中古のフェラーリを購入した! 勢いで買ってしまったフェラーリのある生活とは? 今回は、以前換装したJBLのオーディオ・システムを評価してもらうべく、シンガーソングライターの杏里さんに試聴を依頼した。その前に、杏里さんの愛車遍歴などについて今回はお伝えする。

【写真を見る】杏里の意外な愛車遍歴と19年落ちフェラーリの評価は?

JBLを誰が評価する?

車検から戻ってきたボクの360モデナは、快調そのもの。酷暑のなかを走っても、エアコンは問題なく効くし、オーバーヒートの予兆もない。くわえて、アップデートしたオーディオ・システム(JBL社製)が、魅力的な音を聞かせてくれるからドライブが楽しい。

とはいえ、オーディオ・システムにあまり詳しくないボクが、JBLのなんたるかを語るには、少々無理がある。そこで、オーディオに関する知識や経験を多く持っている有識者に試聴して、評価してもらいたい! と、思っていた。

ただし、身近に適任と思われる人はほとんどいなかった。ゆえに、「誰にお願いすればいいものか……」と、悩み続け、いたずらに時は過ぎていったのである。

杏里さんとの意外な出会い

そんなおり、日頃からお世話になっている作詞家・吉元由美さんのデビュー35周年記念パーティにて、吉元さんからシンガーソングライターの杏里さんを紹介された。

以前より、杏里さんの楽曲のファンであるボクにとっては、またとない機会だった。どんな話をすればいいのか? と、悩むボクは、「普段からクルマで、『SUMMER CANDLES』などよく聴いています!」と、話そうと思った。

そのときふと、「そうだ、普段から杏里さんの楽曲を車内で聴いているし、これもなにかの縁なので、杏里さんに、オーディオ・システムを評価していただけないだろうか?」と、思った。とはいえ、いきなりのお願い、はたして、引き受けてくださるだろうか?

恐る恐るながら杏里さんに、この連載企画にご出演いただけないか、とお願いすると、「私も昔、フェラーリが身近にあったのよ」と、気さくに答えてくださり、ご出演していただけることになったのである。

1/3ページ

最終更新:8/23(金) 21:56
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年10月号
2019年8月24日発売

800円(税込)

平手友梨奈が着こなす最新テーラード/”いま何を着るべきか”2019年秋冬ファッション特集/香取慎吾のアートが爆発「ヤンチェ_オンテンバール」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事