ここから本文です

涼しげな清潔感と、凛とした美しさと。40代に似合う黒コーデ見本帖

8/23(金) 22:02配信

集英社ハピプラニュース

1.夏にぴったりなモノトーン配色の黒コーデ

コーデの配色パターンが単調になったり、手持ちの夏服に迷いが出てきたら、モノトーンに立ち返って。色数を減らすと、涼しげで上品に見える効果も期待できる。

【写真】地味じゃない!ありきたりじゃない!アラフォーの理想コーデまとめ

心地よさに正直に。凛と美しいミニマリストを気取って
おなじみのブラックシャツをリネンのショートパンツでアップデート。ラフな夏素材を選択しつつ、あくまでキレのいい女らしさを目ざして、新しい印象を残す。

シャツ¥32,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) サングラス¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥53,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) 時計¥1,590,000/ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) 靴¥102,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

街でさりげなく着るパリシックなモノトーン。大人の解釈
7割の黒と3割のボーダーの黄金比で、涼感フレンチスタイル。ポイントになるのは、背中のVあきからのぞく素肌や着こなしの明度を上げる白の潔さ。テイストを後押しするハットで夏ならではの遊びを加えたら、品格のあるハンドバッグでバランスを取って。定番服の黒こそ、小物センスも磨く。

トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥25,000(コキュカ)・ハット¥36,000(クライド)/ザ ストア バイシー 代官山店 バングル¥99,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥686,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

プリントT解禁。素敵な黒上手はカジュアル上手
夏真っ盛りのカジュアル気分の日。ヴィンテージ風のTシャツにはきれい見えするタイトなニットスカートの巧みな受け入れ力を活用。腰に巻いたシャツのブルーがいっそうの清涼感を呼んでくる。

Tシャツ¥13,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥26,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) シャツ¥39,000/マディソンブルー サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥137,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) バッグ¥75,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

1/2ページ

最終更新:8/23(金) 22:02
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事