ここから本文です

与えがちだけど…知らないとキケン!犬におすそわけNGの食べ物5選

8/23(金) 8:10配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

「ひと口くらいなら……」が体調不良の原因に!

飼い主さんの食事中に、愛犬がトコトコとそばにやってきて、目をうるうるさせながら見上げてきたらどうしますか?  まるで「ちょうだい♡」とおねだりしているような愛犬の様子に、ついつい「ひと口くらいなら、あげてもいいよね」となってしまう飼い主さんは多いものです。でも、ちょっと待って! その食べ物、本当に愛犬に与えてもOKなものでしょうか?  例えばネギやチョコレートなどは、犬と暮らしていない人でも「与えてはいけない」と知っているほど代表的なNG食べ物ですが、そのほかにも与えてはいけない食べ物はまだまだたくさんあるんです。

ここでは、飼い主さんがついつい与えがちな食べ物の中で、実はNGな食べ物を5つご紹介します!

スナック菓子

3時のおやつや夜食などについついつまみがちな「スナック菓子」ですが、実はNG。脂質が多く含まれているため、与えすぎると下痢や肥満の原因になることがあります。なかには原材料にタマネギなどが使われていることもあるため、要注意です。

乾燥小魚

「カルシウムも多そうだし、骨が丈夫になるかも♪カロリーも低そうだし」とついつい与えがちな乾燥小魚ですが、人間用のものは塩分が多く、犬の健康に害を及ぼす恐れがあるため、NGです。

クロワッサン

朝食に登場しがちなクロワッサン。「たったのひと口ぶん、端っこのほうをちぎって与えるぐらいならOKでしょ!」と思いがちですが、クロワッサンは糖分が多く、カロリーも非常に高いため、与えないほうがよいでしょう。ちなみに、菓子パンやバターロールなども同様にNGです。

ドライフルーツ

ヨーグルトに入れたり、ちょっとしたおつまみやおやつにもなる「ドライフルーツ」ですが、こちらも糖分とカロリーが高いため、犬に与えないほうがよい食べ物です。ちなみに、レーズンや干しぶどうなどもNGです。

からあげ

「犬は肉食だから、お肉は好きなはず♪」と与えがちなからあげやフライドチキンですが、これもNGな食べ物のひとつです。塩分が多いのはもちろん、なかには材料にニンニクやタマネギが使われている場合もありますので、避けましょう。

1/2ページ

最終更新:8/23(金) 15:45
いぬのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

いぬのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛犬のしつけ、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事