ここから本文です

【7049】識学 独自理論「識学」の浸透を目指す

8/23(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

「働き方改革の根幹はとにかく成果で評価すること」と語る識学の安藤広大社長(撮影:山内信也)

<2019年8月31日号> 【上場日(市場)】2019年2月22日(東証マザーズ)
 【設立】2015年3月5日
 【本社所在地】東京都品川区西五反田
 【代表者(年齢)】安藤広大社長(39)
 【事業内容】独自の組織運営理論「識学」による経営層向けコンサルティングが柱。識学を使った社員向け研修や月額制のWeb研修サービスの開発・提供も手がける
 【売上高】12億5100万円
 【営業利益】2億4700万円(19年2月期)
 【公開価格】1800円
 【直近株価】1545円(8月20日) 本文:1,277文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

前田 佳子 :東洋経済 記者

最終更新:8/23(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

もっと見る