ここから本文です

さらなる労働力不足時代が到来するおそれも 人手不足に対する政策のあり方とは

8/23(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

太田聰一 慶応義塾大学経済学部教授

<2019年8月31日号> 人手不足が続いている。ハローワークにおける新規求人の充足率(求職者と結合した求人の割合)は、今年第1四半期には13.2%まで低下した。10年前に30%台半ばであったことを考えると、採用の困難さは明白だ。 本文:1,252文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

太田 聰一 :慶応義塾大学経済学部教授

最終更新:8/23(金) 20:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

もっと見る