ここから本文です

『ヘンリー五世 万人に愛された王か、冷酷な侵略者か』ほか 『グローバル・バリューチェーン 新・南北問題へのまなざし』

8/23(金) 20:50配信 有料

週刊東洋経済

国際分業が貿易理論刷新、カギは製造業の組立工程評者・BNPパリバ証券経済調査本部長 河野龍太郎
<2019年8月31日号> 国際分業が貿易理論刷新、カギは製造業の組立工程
評者・BNPパリバ証券経済調査本部長 河野龍太郎
10年以上前から、貿易論の専門書を開くたび、物足りなさを感じていた。規模の経済を前提にした新貿易理論でも、能力の異なる生産者の存在を前提とする新・新貿易理論でも説明できない事象が東アジアで起きていた。既存理論が説明するのは最終財の貿易だが、現実には生産工程の一部が途上国にシフトしている。説明には、新・新・新貿易理論が必要だった。 本文:3,710文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:8/23(金) 20:50
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

もっと見る