ここから本文です

【J1展望】鹿島×G大阪|ジリジリと追い詰める常勝軍団。G大阪は攻撃陣の奮起を促す

8/23(金) 5:30配信

SOCCER DIGEST Web

鹿島――全冠制覇を狙う総力戦がスタート

J1リーグ24節
鹿島アントラーズ―ガンバ大阪
8月23日(金)/19:00/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
今季成績(23節終了時):2位 勝点44 13勝5分5敗 40得点・21失点
 
【最新チーム事情】
●勝てば試合のない首位・FC東京と勝点1差に。
●28日からACLが再開。ルヴァンカップ、天皇杯を含めた全冠制覇を狙う総力戦がスタート。
●外国籍CBコンビが先発の可能性。
 
【担当記者の視点】
 前節の大分戦を1-0で勝利し、首位・FC東京との勝点差を4に縮めた。今節のG大阪からもしっかりと勝点3を奪い、土曜日に試合を行なうFC東京にプレッシャーをかけたい。
 
 今季フルタイム出場の犬飼は前日練習に加わらず別メニューで調整し、大岩監督は「足に違和感がある」と明かした。ディフェンスリーダー不在となれば、ブエノとチョン・スンヒョンがCBのコンビを組むと見られる。前節決勝点の相馬、前々節決勝点の上田はベンチから出場機会を狙うか。

【サポ―ター必見】カメラマンが厳選するJ1第23節の"ベストショット"ギャラリー!

G大阪――攻撃の生命線。左サイドの福田がどれだけ仕掛けられるか

J1リーグ24節
鹿島アントラーズ―ガンバ大阪
8月23日(金)/19:00/県立カシマサッカースタジアム
 
ガンバ大阪
今季成績(23節終了時):13位 勝点27 6勝9分8敗 29得点・33失点
 
【最新チーム事情】
●14日の天皇杯・法政大戦で脳しんとうを起こした福田は20日の練習から合流。
●J2の山口から完全移籍で加入した高木が鹿島戦で初のベンチ入りへ。
●今季リーグ23試合中、複数得点を奪えたのは7試合のみ。宮本監督は攻撃陣に奮起を促す。
 
【担当記者の視点】
 前節の磐田戦は試合開始早々に相手の退場で数的有利となったが、ゴールは1点止まり。リーグ4試合連続ドローに終わった。終盤の失点よりも、宮本監督は追加点を奪えなかった攻撃陣に奮起を求める。
 
 勝敗を左右するのは左サイドの攻防。戦術上、同ポジションは仕掛けられるタイプの選手が必要になるだけに、脳しんとうから復帰する福田がどれだけ鹿島の右サイドを押し込めるか。後手に回ると厳しい戦いになる。
 
 磐田戦では単調なクロスに終始して跳ね返され続けた。サイドに展開してからのパトリックへの合わせ方が改善されることも期待したい。

最終更新:8/23(金) 15:34
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事