ここから本文です

復活弾の柳田悠岐、舞台裏の「3150ポーズ」の1枚が7万超大反響「ギータおかえり!」

8/23(金) 16:33配信

THE ANSWER

4か月半ぶりの5号弾で復活アピール、試合後にはSNSを更新

 プロ野球、ソフトバンクの柳田悠岐外野手が22日、本拠地オリックス戦で復帰後初本塁打となる5号ソロを放った。柳田は試合後にインスタグラムを更新。お決まりの「3150(サイコー)ポーズ」を舞台裏で決める1枚を公開すると、待ってましたの復活弾にファンからは祝福が舞い込んでいる。

【画像】このポーズをファンは待っていた! 7万超の大反響、柳田が投稿した舞台裏での「3150ポーズ」の1枚

 ギータの豪快な一撃が帰ってきた。7回1死で神戸の149キロ直球を、逆方向へ運んだ。左膝裏肉離れから21日に復帰。アーチは4月7日以来、実に4か月半ぶりだ。

 試合後には3月30日以来、インスタグラムを更新。黒のTシャツ姿の柳田はロッカールーム内で、両手をグーにして前に突き出す、お決まりの「3150ポーズ」を決める1枚の画像を公開。「3150!」「#亀田史郎さん」などとつづり、カメラ目線もバッチリと決めている。

 これに対して、ファンからは祝福が殺到。「復活おめでとうございます」「3150です!」「待ってました!」「ギータおかえり!」などと1700件を超えるコメントがつけられている。

「3150ポーズ」はボクシング亀田3兄弟の父、亀田史郎さんがSNSで披露してから話題を呼んでいるポーズ。柳田は本塁打を打てば、ベンチに向かってポーズを決めるのが恒例となっている。今後もファンは「3150」の量産を待ち望んでいる。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/23(金) 16:33
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事