ここから本文です

【東京ウォーカー】カレー×そば!ほぼ1000円のコスパ飯教えます!

8/23(金) 12:00配信

ウォーカープラス

コスパ飯とは、「コストパフォーマンスに優れたご飯」の略で、「この値段でこのクオリティ!?」という驚きを感じる飲食体験にのみ与えられる称号。現在発売中の「東京ウォーカー9月号」では、昼も夜もほぼ1000円の東京・最強「コスパ飯」を掲載。

【画像を見る】築地場外市場で1973年創業のそば店、長生庵には定番から変わり種まで豊富なメニューがそろう

■ モーニングからごほうび飯まで。都市生活の達人はナイスな店を知っておくべし

築地場外市場で1973年創業のそば店長生庵(築地)の「付けキムチカレーそば」(1100円)。定番から変わり種まである中でこちらはカレー南蛮を進化させた人気メニュー。豚バラ肉やタマネギもたっぷりで喉越し抜群の二八そばが絶妙に合う。

<ここが最強コスパ>平日のランチはミニライスが無料で付く。とろみのあるカレー味のツユをかけたり、キムチと共に味わったり、楽しみ方は多彩だ。

■長生庵(築地)

住所:中央区築地4-14-1 モンテベルデ1F/TEL:03-3541-8308/営業:7:00~15:00(LO14:45)、17:30~23:00(LO22:00)、土曜7:00~14:00(LO13:45)、17:30~22:30(LO21:00)/休み:日曜、祝日不定休/席:28席

この続きは現在発売中の「東京ウォーカー9月号」でチェック!お腹も心も満たされるあなたのお気に入りの最強コスパ飯が見つかるかも。(東京ウォーカー・角川アップリンク)

最終更新:8/23(金) 12:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい