ここから本文です

【東京ウォーカー】ピリ辛オムライス!?新橋のほぼ1000円コスパ飯教えます!

8/23(金) 12:00配信

ウォーカープラス

コスパ飯とは「コストパフォーマンスに優れたご飯」の略で、「この値段でこのクオリティ!?」という驚きを感じる飲食体験にのみ与えられる称号。現在発売中の「東京ウォーカー9月号」では、昼も夜もほぼ1000円の東京・最強「コスパ飯」を掲載。

【画像を見る】Dining Bar TAOのランチでは具沢山の豚汁と白米がお代わり自由

■ 多忙ですり減る人の気力を支えるボリューミーな「コスパ飯」

パワフルな味と量、ご飯も豚汁もお代わりOKなDining Bar TAO(新橋)の「オムライス+から揚げ」(1050円)。約1.5合の炊き込みケチャップライスはピリ辛で、とろとろの卵は3個分。特製ブレンドのデミグラスソースもたっぷりで、味もボリュームもびっくり仰天だ。

<ここが最強コスパ!>ランチには具だくさんの豚汁が付き、なんとお代わり自由。また、ご飯も白米なら何杯でもOK。これで満足できないわけがなかろう!

■Dining Bar TAO(新橋)

住所:港区新橋5-5-1 IMCビル1F/TEL:03-3434-6620/営業:11:30~14:00(LO13:45)、17:00~22:30(フードLO21:30、ドリンクLO22:00)/休み:土・日曜、祝日/席35席

この続きは現在発売中の「東京ウォーカー9月号」でチェック!お腹も心も満たされるあなたのお気に入りの最強コスパ飯が見つかるかも。(東京ウォーカー)

最終更新:8/23(金) 12:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事