ここから本文です

SNSは<おっさんずラブ>一色で視聴熱4日連続1位の快挙!映画公開前日にOL民が大盛り上がり!

8/23(金) 18:05配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、8月22日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】映画公開の前日、スペシャルPV第3弾の解禁や田中圭ら出演者のTV出演などでOL民が盛り上がった「おっさんずラブ」が1位に

1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)41875pt

2018年4~6月に放送され、大反響となった連続ドラマの続編となる映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日(金)より全国公開に。公開前日となり、キャスト陣の番宣出演などや期待感でSNSが盛り上がり、視聴熱も2位以下を大きく引き離すポイント数で4日連続の1位にランクイン。

「#おっさんずラブいよいよ公開」をつけたツイート数の達成ごとにスペシャルPVが公開される劇場版公開記念企画で、第3弾の50000ツイートを達成。スペシャルPV「白熱のラブ・バトルロワイアル~衝撃編~」が公開された。ファンからは「心臓止まるかと思った」「明日は一体どうなってしまうんだーーー」と、映画本編への期待がますます高まった。

また、「徹子の部屋」(毎週月~金曜昼0:00-0:30)に、主演の田中圭と共に、吉田鋼太郎、林遣都が出演。司会の黒柳徹子からのむちゃ振りなどが話題に。

さらに、「雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!」(毎週木曜夜11:20-0:20ほか)では、「今コレを伝えたい!!ピンポイントアカデミー大賞」という企画で、おかずクラブ・オカリナとガンバレルーヤ・よしこが本ドラマをプレゼン。

「私に生きる力をくれたドラマ」と語るオカリナの熱量高いプレゼンに、「さすが」「プレゼン、完璧だった」といった声が上がった。

2位「ルパンの娘」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)8713pt

8月22日に第7話を放送。華(深田恭子)は和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受ける。和馬は華が泥棒一家“Lの一族”と知ったうえで、運命を乗り越える決心をしていた。そんな中、和馬の父・典和(信太昌之)が結納を提案。両家は、桜庭家が代々結納を行ってきた旅館へ泊りがけで出かけることに。

結納が行われている間に、“Lの一族”を名乗る何者かにより桜庭家の財布が盗まれる。それには、旅館の若おかみ・樹里(真魚)と、旅館と敵対する企業の息子・義男(山本浩司)の悲恋が絡んでいた。

本話で華の祖父で、伝説のスリ師・巌(麿赤児)が本格登場。麿の渋さが「かっこいい」と話題に。

もう泥棒はしないと和馬と約束していた華だったが、巌の後押しで、泥棒スーツを着て樹里らを助けるが、華の父・尊(渡部篤郎)らは桜庭家が警察一家であることを知り、典和らも華らがLの一族であることを知ってしまう展開に。

典和らに追いかけられ、逃げるLの一族。そんな中で、和馬は「必ず迎えに行く」と言うが、華は首を横に振る。再び訪れた試練の行方に注目が集まっている。

3位「科捜研の女」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)5551pt

シリーズ第19弾は、放送開始20周年とテレビ朝日開局60周年を記念して、2020年3月までの4クール放送を実施中。8月22日の第14話は、告知された時点で大きな反響を呼んだ人気声優・三石琴乃が事件のカギを握るミステリアスな美女を熱演した。

内科医院の元院長が自室で何者かに殺害された。臨場したマリコ(沢口靖子)たちは、室内から“葬儀契約書”を見つけるが、同居する家族は知らなかった。契約をした葬儀社のプランナー・峰子(中島ひろ子)は、墓場まで持っていきたい秘密を遺族に絶対バレないようにすることで有名で、“秘密屋”とも呼ばれていた。

ドラマで実際の人物を演じるのは初という三石は、被害者の葬式に出席した謎の美女として登場。被害者の愛人かと思われたが、正体はラジオ番組のパーソナリティー・日向寺カレンという役。

犯人はお金を盗もうとしていた家政婦で、凶器はピンヒールだった。そのピンヒールは、被害者がハガキでネタ投稿していたカレンが担当する番組「カレンの華麗なるお仕置き」でもらった大切なもの。それを棺に入れることを希望していたのが葬儀の“秘密”だった。

アニメ「美少女戦士セーラームーン」で三石が声を務めた主人公・月のうさぎの決めぜりふ「月に代わってお仕置きよ!」を思わせるラジオ番組名に、SNSは盛り上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:8/23(金) 18:05
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事