ここから本文です

賀来賢人&門山葉子が約2000人の前で「愛を感じて」を熱唱!

8/23(金) 20:49配信

ザテレビジョン

「映画『ライオン・キング』ライブ・オーケストラ スペシャルアンコールイベント」が8月23日に東京都内で行われ、公開中の映画「ライオン・キング」プレミアム吹替版で声の出演をしている賀来賢人(シンバ役)と門山葉子(ナラ役)が歌声を披露した。

【写真を見る】映画「ライオン・キング」の劇中歌「愛を感じて」を歌唱する賀来賢人と門山葉子

同イベントは、東京・渋谷で開催中の映画「ライオン・キング」を生オーケストラで堪能できるという世界初のライブ・オーケストラ上映「映画『ライオン・キング』ライブ・オーケストラ」の特別な催し。

「映画『ライオン・キング』ライブ・オーケストラ」上映後に賀来と門山が登壇し、トークセッション後に劇中歌の「愛を感じて」を歌唱した。

トークセッションでは、賀来が「普段(賀来が出演している)作品を見てこなかった友人や知人が『見たよ』と言ってくださって、過去最高に反響を頂いております(笑)。本当に『ライオン・キング』という作品の力だなと。本当にありがたいです」と映画の反響を告白。

また、作品の魅力について「映像の美しさや迫力もそうなのですが、『愛を感じて』や『ハクナ・マタタ』といった世代、年齢問わずに愛される音楽が、全世界の方に愛される理由の一つなのかなと思います」と語った。

一方、門山は「今作の映画ではビヨンセさんやドナルド・グローヴァーさんが名曲の数々を歌ってらっしゃって、世界中で長年皆さんに愛されてきた楽曲の中に“新しさ”があるなと感じました。その“新しさ”も大ヒットしている今作の大きな魅力なんじゃないかなと思っています」とにっこり。

さらに、来場客約2000人の前で歌唱することについて賀来は「こんなにたくさんのお客様の前で歌うことは初めてなので、本当に緊張してます!(笑) ですが、門山さんとは何回も人前で歌わせていただいているので、チームプレーでやりたいと思います。ぜひ皆さんに楽しんでいただけたらと思います」と意気込みを明かした。

門山は「2000人のお客様の前で歌うことなんてなかなかないので、しかもオーケストラの皆さんと賀来さんと歌える今日この日をすごく楽しみにしてきました。皆さんにも楽しんでもらえたらと思います」とコメントした。(ザテレビジョン)

最終更新:8/23(金) 20:49
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事