ここから本文です

サラーが「水の上を走った」 英紙が“強烈な動画”に騒然 「全く新しいレベルの神業」

8/23(金) 7:01配信

Football ZONE web

湖を走り抜けるサラーの動画に「ついに神の領域に到達したのかもしれない」と反響

 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは2年連続でプレミアリーグ得点王に輝いており、いまや世界屈指のアタッカーとして名を馳せている。サラー最大の武器と言えば、常人離れした爆発的スピードだが、それを象徴するかのように“水の上を走る”動画を自身の公式インスタグラムで公開し、反響を呼んでいる。

【動画】「ついに神の領域に到達」 リバプールFWサラー、“水の上を走る”新レベルの神業の瞬間

 サラーは2017年にASローマからリバプールに移籍し、14年から2年間在籍したチェルシー以来となるプレミア挑戦となったが、加入初年でリーグ戦32ゴールとプレミア歴代最多得点記録を樹立する快挙を成し遂げた。2年目となった昨季も、シーズン通して徹底したマークに苦しむも、蓋を開ければ22ゴールを記録し、連続で得点王に輝いている。

 サラーの得点力を支えているのは、サッカー界でも指折りの爆発的スピードだが、その武器を強調するような1本の動画を自身の公式インスタグラムで公開。湖を訪れたサラーは、地面にカメラを置くと、ボールを思い切り水の中へと蹴り込んだ。当然、ボールは湖に浮かんで漂うことになったが、サラーは湖に向かって一目散に走り出し、なんと水の上を走ってボールを回収した。

「スピード+水は…」と文章を添えられた動画には、コメント欄でも驚きの声が噴出しているが、実はこの動画、アディダスのプロモーションのようだ。英紙「デイリー・ミラー」は「サラーが新たなアディダスの宣伝で水の上を走ったようだ」と見出しを打って報じ、「リバプールのファンはサラーがピッチで魔法を生み出す能力があることは把握しているが、ピッチ外でも不可能を可能にすることができることを知ったようだ」と綴っている。

 また、英紙「ザ・サン」も「全く新しいレベルの神業」と表現し、「水の上を走るという強烈な動画を投稿」と紹介。さらに「サラーはついに神の領域に到達したのかもしれない」と指摘している。もちろん同紙もプロモーションであることを承知したうえでの表現だろうが、それでも彼ならもしかしたら……と少しでも思わせてしまうあたりが、サラーの凄まじさを物語っている。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/23(金) 7:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事