ここから本文です

新型スマホも! Samsungが「Galaxy Unpacked 2019」で発表した4つのこと

8/24(土) 20:01配信

ライフハッカー[日本版]

秋のスマートフォン戦争の開幕です。

Samsung Electronicsは8月7日、ニューヨークで開催された製品発表イベント「Galaxy Unpacked 2019」で、強気の攻勢を仕掛けてきました。

【全画像をみる】新型スマホも! Samsungが「Galaxy Unpacked 2019」で発表した4つのこと

その基調講演は米Lifehackerが残らず見てきたので、あなたがわざわざ見る必要はありません。この記事では、Samsungの発表の目玉を簡単にまとめてみました。

1. Galaxy Note 10の時代へ

どうやら、SamsungのDJ Koh最高経営責任者(CEO)が話しはじめた瞬間に、「Galaxy Note 10」の詳細なプレビューに関するマスコミの箝口令が解かれたようです。

というのも、Samsungが正式に発表する前から、この端末に関する記事が大量に湧き上がっていたからです。では、(およそ)2バージョンあるSamsungの最新端末の主なスペックを見ていきましょう。

Galaxy Note 10

プロセッサ:Snapdragon 855オクタコアプロセッサ

メモリ:8GB(5Gは12GB)

ストレージ:256GB

ディスプレイ:6.3インチ、解像度2280×1080、HDR10+ OLED

バッテリー:3500mAh

Galaxy Note 10+

プロセッサ:Snapdragon 855オクタコアプロセッサ

メモリ:12GB

ストレージ:256GBまたは512GB(microSDも同様に対応)

ディスプレイ:6.8インチ、解像度3040×1440、HDR10+ OLED

バッテリー:4300mAh

新カメラ機能:DepthVision

それ以外では、2つの端末のスペックは同じで、例えばどちらも4つのカメラ(セルフィ用1つと、標準、広角、望遠撮影用の3つ)を搭載しています(上述したように、Galaxy Note 10+では背面にもう1つ、DepthVisionカメラもついています)。

カメラについて、もう少し詳しく見てみましょう。

セルフィ用カメラ:10MP、絞り値f/2.2

標準背面カメラ: 12MP、f/1.5およびf/2.4のデュアルアパチャー(光学手ぶれ補正機能つき)

広角カメラ: 16MP、絞り値f/2.2

望遠カメラ: 12MP、絞り値f/2.1

今回のイベントでSamsungが自慢げに披露したのが、Galaxy Note 10カメラの特殊な3Dスキャンモードです。

このモードを使えば、空間中の被写体の周囲でスマホを動かし、そこらにあるものを何でもスキャンして、紐づけした3Dプリンタに転送してコピーを作成することができます。まちがいなく粗いコピーでしょうが、それでもコピーであることには変わりありません。

どちらの端末にも、残念ながらヘッドフォンジャックはありません。ですが、Note 10を購入すれば、USB-Cヘッドフォンがついてきます(別売りのヘッドフォンコネクターは10ドルで購入することもできます)。

SamsungのSペン
どちらのスマートフォンにもSamsungのSペンが付属します。

このSペンも、新バージョンでは強力にアップグレードされています。バッテリーは数時間持続し、6軸ジャイロスコープと加速度計を備えているため、Galaxy Note 10スマホのいくつかの要素をジェスチャーで操作できます。

デベロッパー用のSDKを使えば、ジェスチャー(いわゆる「Air Action」)を自分のアプリにも組み込めるはずです。

このペンと新しい「AR Doodle(AR手書き)」機能を使えば、空間にいろいろなものを描きこんで、それを人の顔に「貼りつけ」たりもできます。

おもしろ要素を描き足して、撮影する前に写真を自分好みにできるというわけです。

バーチャルリアリティで絵を描いたことがある人もいるかもしれませんが、コンセプトはそれと同じです。

充電
Galaxy Note 10は、急速ワイヤレス充電の「Fast Wireless Charging 2.0」と超急速充電の「Super Fast Charging」の両方に対応しています。

超急速充電では、45W充電により、ホームコメディドラマ1話分の時間で膨大な量のバッテリーを充電できます。

カラーと価格
Galaxy Note 10は4色展開で、「オーラグロー」(光が当たる角度によって反射する色が変わる)「オーラホワイト」「オーラブラック」Best Buy限定カラーの「オーラブルー」が用意されています。

Galaxy Note 10は1モデルのみで949ドル、Galaxy Note 10+は256GBモデルが1099ドル、512GBモデルが1199ドルになる予定です。

発売日
Galaxy Note 10の予約は、すでにSamsungのサイトで受けつけています。

公式のプレオーダーは、8月8日12:01(米国東部時間)から、Samsungまたは

1/3ページ

最終更新:8/24(土) 20:01
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事