ここから本文です

超軽量、リクライニング付き… アウトドアチェア6選

8/24(土) 10:12配信

NIKKEI STYLE

折り畳んで持ち運びできるアウトドアチェア。300グラムを切るような軽量コンパクトなものから、ラグジュアリーなものまで製品の幅は広い。運動会などの行事からキャンプまで活用もさまざま。様々なシーンで使えるアウトドアチェアを、目的別、シチュエーション別に紹介する。

■アウトドアチェアの代名詞

ヘリノックス チェアワン  重量:890g(スタッフバッグ込み重量960g) 組み立てサイズ:52×50×66cm(幅×奥行き×高さ)  収納サイズ:35×10×12cm 座面高:35cm 

キャンプやフェス会場などでよく見かけるのがヘリノックス。アウトドアチェアの代名詞的存在だ。ラグジュアリーなモデルから軽量モデルまで様々なバリエーションがあるが、基本モデルとなるのが「チェアワン」(税別1万500円)だ。

収納性と快適性のバランスがよいだけでなく豊富なオプションも魅力だ。砂地などでシートの沈み込みを防ぐ「グラウンドシート」(税別3000円)や、冬季に座面の保温力を向上させる「シートウォーマー」(税別8000円)、ロッキングチェアとして使用できるパーツ「ロッキングフット ONE」(税別5800円)などチェアワンをコアシステムにして季節や場所、使用シーンに合わせた形状で使える。

■収納バッグも付いてリーズナブル

キャプテンスタッグ ラウンジチェアtypeII(グリーン)  重量:約2.3kg 組み立てサイズ:82×51×80cm 収納サイズ:14×14×84cm 耐荷重:80kg 座面高:36cm 


運動会など、よりカジュアルな場面でよく見かけるのがキャプテンスタッグの「ラウンジチェアtypeII」(税別3000円)だ。同社の定番品で、多くのアウトドアショップ、ホームセンターなどで入手することができる。収納バッグも付いて価格がお手ごろなのも魅力。ドリンクホルダーが付いたtypeIIになってより便利になった。

■軽くてたたむとペタンコになる

ソルシオン PATATTO180  重量:290g 組み立てサイズ:31.5×19×21cm 収納サイズ:37.5×3×24.5cm 座面高:18cm 

折りたたみチェアの多くは重量が1キロを超えるがソルシオンの「PATATTO180」(税込み1598円)は、ポリプロピレン製で290グラムと軽量だ。組み立てると座面高18センチのイスに、たたむとB4サイズ程度の大きさでペタンコになる。長時間体を預けるには物足りないが、行列などで、さっと取り出してすぐしまえるというお手軽さがポイントだ。お出かけバッグに常に忍ばせておきたいアイテムだ。

座面の高さと収納時のコンパクトさによって7種類のバリエーションがある。カラーバリエーションも豊富なので、目的や好みに応じて選べるのもうれしい。

1/3ページ

最終更新:8/24(土) 12:15
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事