ここから本文です

ラグビーワールドカップ、注目の海外選手5名を紹介!

8/24(土) 12:03配信

フィガロジャポン

2019年9月20日に日本で開幕を迎える、ラグビーワールドカップ。日本代表選手はもちろん、海外の注目選手をピックアップ。見た目だけではわからない、選手たちの魅力をスポーツライターの生島淳が紹介。お気に入りの選手を見つけて、全48試合を楽しんで!

>>必見!注目の日本代表選手はこちら。

MVP最有力候補 ボーデン・バレット/ニュージーランド代表

3連覇を目指すオールブラックスの司令塔。これまではスタンドオフの背番号10を背負うことが多かったが、8月の前哨戦ではフルバック(背番号15)に入ることが増え、自由自在に動き回ってチャンスメイク。8人きょうだいで、弟のスコットとジョーディーも代表に。家族は農場に住み、バレット兄弟は農場の芝生で楕円球を追い、オールブラックスにたどりついた。

<DATA>
名前:ボーデン・バレット Beauden Barrett
所属チーム:ハリケーンズ(ニュージーランド)
ポジション:バックス(SOスタンドオフ、FBフルバック)
身長/体重:187cm/92Kg
生年月日:1991年5月27日
出身地:ニュージーランド
Instagram:@beaudenbarrett

<出場試合>
●9/21(土)18時45分~ VS 南アフリカ 場所:神奈川県・横浜国際総合競技場
●10/2(水)19時15分~ VS カナダ 場所:大分県・大分スポーツ公園総合競技場
●10/6(日)13時45分~ VS ナミビア 場所:東京都・東京スタジアム
●10/12(土)13時45分~ VS イタリア 場所:愛知県・豊田スタジアム

やんちゃなリーダー オーウェン・ファレル/イングランド代表

プレースキッカーとしてゴールを狙うファレルの動きを見てほしい。首を右に傾げ、神経質そうにゴールポストを見る。ちょっとヤバそうな感じだが、しっかりと蹴り入れる。スタンドオフとしては強気な姿勢を崩さず、昨年秋の日本との試合では後半に投入されるや否や、流れをイングランドに引き寄せた。頼れるアニキって感じ。

<DATA>
名前:オーウェン・ファレル Owen Farrell
所属チーム:サラセンズ(イングランド)
ポジション:バックス(SOスタンドオフ、CTBセンタースリークォーターバック)
身長/体重:185cm/96Kg
生年月日:1991年9月24日
出身地:マンチェスター
Instagram:@owenfaz

<出場試合>
●9/22(日)19時15分~ VS トンガ 場所:北海道・札幌ドーム
●9/26(木)19時45分~ VS アメリカ 場所:兵庫県・神戸市御崎公園球技場
●10/5(土)17時~ VS アルゼンチン 場所:東京都・東京スタジアム
●10/12(土)17時15分~ VS フランス 場所:神奈川県・横浜総合競技場

1/3ページ

最終更新:8/24(土) 12:03
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい