ここから本文です

あの名言「筋肉は裏切らない」って本当なの?賛同する筋トレパーソンは9割超!

8/24(土) 8:03配信

Suits-woman.jp

昨年はNHKの『みんなで筋肉体操』が大評判となり、「筋肉は裏切らない!」という流行語が誕生。またライザップなどのパーソナルトレーニングで鍛える人も増えており、漫画『ダンベル何キロ持てる?』がアニメになるなど、今やすっかり筋トレがブームです。とはいえ、筋トレを続けるのは簡単なことではありません。果たして本当に筋肉は裏切らないのでしょうか?

筋肉で得た自信で、顔つきや目線まで変化!?

株式会社クラフィルジャパンでは、週2回以上筋トレをしている20代から60代の男女551人を対象に「筋トレの意識調査」を実施。まず流行語にもなったキャッチフレーズ「筋肉は裏切らない」について尋ねたところ、左のような回答になりました。

23.8%が「とてもそう思う」で、46.6%が「そう思う」と回答。つまり「筋肉は裏切らない」に約7割が賛同しているのです。さらに「筋肉をつけてよかったと思いますか?」という質問には53.9%が「そう思う」、39.4%が「とてもそう思う」と回答。93.3%で、ほぼすべての人が筋肉のすばらしさを体感している状態です。

ではなぜ筋肉は裏切らないのでしょうか?寄せられた具体的意見をいくつかご紹介します。

「身体だけでなく顔つきまで変わったことで、自分に自信がつき、また周囲に褒められることが多くなった」(20歳男性)
「毎日鏡で自分の体を見る楽しみができたり、筋肉があると将来も健康的に過ごせると思える」(31歳女性)
「筋肉がついてTシャツが似合うようになり、女子からの目線が変わったと思う」(42歳男性)

共通しているのは筋肉をつけることによって自分に自信を得ていること。自己肯定感が高くなり、生活にも良い変化が生まれているようです。

筋肉が裏切るかどうかは、自分の努力次第?

さらに同調査ではもう一歩踏み込んで「筋肉がついたことで人生が変わったと思いますか?」と、筋トレをしている人に質問しています。果たして筋トレで人生は変わるのでしょうか?結果は左の通りです。

一番多かった意見は「そう思う」(45.9%)。18%の「とてもそう思う」を含めると、63.9%が筋トレによる人生の変化を感じていることが分かりました。一体どうやって人生が変わったのでしょうか?具体的意見をいくつかご紹介します。

「何事にも積極的になり、もっと色んなことにチャレンジしてみようと思えるようになりました。向上心が芽生えることで、自分の環境や人との関わりが良い方向に変わっていると思います」(25歳女性)
「自分の体に気を使うようになり、だらしない生活をしなくなりました」(33歳女性)
「全てにおいて活動的になりました。肉体的にも良く動けますし、精神的な効果も相当高いと思います」(50歳男性)

まさに筋トレはいいことばかり!と言いたいところですが、果たして全員が全員、本当にそう思っているのでしょうか?そこで「筋肉は裏切らない」に対する、反対意見もご紹介します。

「筋トレを続けていればそうかもしれないけど、筋肉自体は放っておけば劣化するので、結局自分を裏切らないのは自分の意志」(35歳女性)
「筋肉をつけたら終わりではない。維持しなければならない。トレーニングをサボるとすぐに脂肪になる。そうなると筋肉に裏切られた感じになる」(40歳男性)

筋トレを続けることに自信がない人は、おそらくこの2つの意見で「やっぱり自分は無理だ」と思うかもしれません。やはり「筋肉は裏切らない」の境地に達するには、それ相当の努力と精神力が必要みたいです。


【調査概要】調査主体:株式会社クラフィルジャパン 調査対象:週2回以上筋トレをしている20代~60代の男女 調査期間:2019年7月23日~7月29日 調査方法:WEBアンケート 回答者数:551名(男性:218名 女性333名)

最終更新:8/24(土) 8:03
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい