ここから本文です

[青木宣篤 完全監修]上毛GP新聞[じょうもうグランプリしんぶん]MotoGP第10~11戦

8/24(土) 11:30配信

WEBヤングマシン

各ラウンドのポイントとなった出来事を『青きの眼』で振り返る

ヤングマシン本誌に連載中の「上毛GP新聞」が登場! よりタイムリーにお届けすべく、発売から鮮度が落ちないうちにWEBヤングマシンにも展開します。さて、第12戦決勝が行われる前に振り返りたいのは第10戦チェコGPおよび第11戦オーストリアGPだ。マルケスとドヴィツオーゾの2強を追うのは……?

【写真をまとめて見る】

MotoGP 第10戦チェコGP:唖然……! スリックタイヤの限界を超越したマルケスの雨中予選激走

第10戦チェコGPは、予選のマルク・マルケスの走りに尽きる。結構な雨にスリックタイヤで挑んだマルケス。「スリックってウエット路面でもあんなにグリップするんだ……」と唖然としたし、ランキングトップなのにリスク承知で攻め抜く気持ちの強さにも驚いた。他のライダー数人がスリックで走ったが、ちゃんとラップを完成させられたのはマルケスだけ。しかもポールポジション。あの激走を解説して皆さんに役立つ情報をお伝えしたいんですが、不可能。もはや何も語れない──というワタシの本音が、マルケスの凄さを表せていますでしょうか?

決して無理にポールポジションを狙わなくてもいい場面。本人に無理したつもりは皆無で、イケたからイッただけ。

MotoGP第11戦オーストリアGP:職人の意地炸裂! ドヴィツィオーゾ、マルケスに競り勝つ

十分すぎる実力を持ちながら、超天才・マルケスの影でどうしてもタイトルが獲れないアンドレア・ドヴィツィオーゾ。第11戦オーストリアGP終盤には、「ぜってぇマルケスには負けねえ!」というスゴい気迫の走りを見せた。

残り3 周でトップはマルケス。何度もラインを交錯させ、サイドバイサイドの激しいバトルを展開したふたりだったが、最終ラップはマルケスが前。そしてマルケスが少しドヴィちゃんを引き離す。「これはもう無理かな……」。そう思ったのはドヴィちゃん以外だった。そう、ドヴィちゃんだけは諦めていなかったのだ。

ジワジワと間を詰めたドヴィちゃんは、最後の最後にマルケスをパス! 接触しながらのギリギリの攻防に思わず声が出てしまいました。あんなに闘志剥き出しのドヴィちゃんを見るのは初めて。しかもバトルはとてもクリーンで、うまくて、カッコいい! やっぱりモトGP、シビレます!!

1/2ページ

最終更新:8/24(土) 11:30
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年10月号
8月23日発売

定価880円(税込)

大特集:銀のバリ伝 その先のバイクライフ
新カタナ・カスタム特集
2019鈴鹿の暑い夏
別冊付録:世界初・日本発 列伝

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事