ここから本文です

たれ胸NG!? ブラトップ・カップ付きインナー徹底比較

8/24(土) 22:30配信

ハルメクWEB

カップ付きインナーは胸がたれて見える…って本当!?

ブラトップなどのカップ付きインナーについて徹底比較! 楽な着心地で人気が高まる一方で「胸がたれて見える」という声も。美胸に見せるための正しい下着の着方・洗い方・選び方などを、ボディファッションコンサルタントの土井千鶴さんが解説していきます。

年齢と共に胸はたれる!? 大人世代にブラトップが人気

「ブラトップなどのカップ付きインナー」は、締め付け感の少ない着心地からも愛用者が増えています。ブラジャーとキャミソールなどが一体型になった下着で、特に薄手のファッションや暑い季節の下着・ホームウエアとして便利です。しかし一方で「胸がたれて見える」という声もチラホラ……。美胸をキープするためのブラトップの選び方・着方・洗い方をタイプ別比較とともにお伝えしていきます。

年齢とともにバストラインは変化していきます。アラフィフ世代は皮膚と同様にバストも柔らかくなり、徐々に下垂して脇に流れていくのです。若い時はしっかりバストメイクするブラジャーを着けていた人でも、締め付け感に強いストレスを感じるようになるため、50歳ごろになると比較的ソフトフィットなブラジャーを好む人が増えます。ブラトップなどのカップ付きインナーは、一般のブラジャーに比べて楽な着け心地が特徴なので、アラフィフ世代の下着としてもオススメです。

ブラトップが胸を支える仕組み。大きな胸の人には不向き!?

ブラトップなどのカップ付きインナーが胸を支える仕組みは、バスト部分にノンワイヤーのモールドカップなどが組み込まれていて、アンダーバスト部を平ゴムで支え胸を安定させる構造。そこにストラップのサポート力が加わります。メーカーによっては、カップが取り外せるものや、背中側にゴムの支えがないものもあります。どのカップ付き下着も、ブラジャーよりは比較的ソフトにフィットするので、楽ちんな着用感を好む人やホームウエアとして愛用する人も多いです。

この「アンダーバストをゴムで支える」という構造上、通常のブラジャーほどの強いボディメイク力はありません。「カップ付き下着は胸がたれて見える」と感じるのはこのため。特に、Dカップ以上の大きなバストの人は、胸を支えきることが難しいです。リラックスしたい時はカップ付き下着、きちんとボディメイクしたい時は通常のブラジャーと使い分けることをオススメします。

1/3ページ

最終更新:8/24(土) 22:30
ハルメクWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事