ここから本文です

【田中圭】「時間があればキャストのみんなで会っていた」仲良しすぎて心配した事は?

8/24(土) 12:20配信

with online

劇場版 おっさんずラブ、ここが見所!?“はるたん”こと田中圭さんにインタビュー! 昨年春、社会現象を巻き起こした奇跡のドラマ「おっさんずラブ」がこの夏、映画になって帰ってくる。「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」8月23日全国ロードショー!

これで終わりだと思ったら、めちゃくちゃ寂しくなった(泣)

泣いても笑っても、これでついに“完結”。ラストです! 正直いうと、映画の撮影でも後半になるに連れて、“これで終わっちゃうんだ……”という寂しさがこみ上げてきて……。映画のクライマックスで、とある“別れ”のシーンがあるんですが、そのときは、本来クールであるべき瑠東(東一郎)監督がセンチメンタルモードに入って、それが僕らにも伝染して(笑)。

それまでずーっと“春田”として芝居をしてたのに、うっかり素の“田中圭”も入ってきそうになったんです……。普通に芝居ができないくらいに感情がブルブル震え出しそうだったので、そのシーンは……一周回って客観的に、機械的に演じました(笑)。

たくさんの人に見て欲しい! 目標は、「キングダム」超え!(笑)

最初に、劇場版の脚本を読んだときは、“詰め込みすぎてぐちゃぐちゃだ!”って思いました(笑)。でも、実際にクランクインしてみると、ドラマ版のキャストは、作品から離れていた10ヵ月の間に各々力をつけていたせいか、それぞれのキャラクターがパワーアップしていたんです。沢村一樹さんと志尊(淳)という新キャラクターの参戦が刺激にもなって、キャストもスタッフも、「みんなで過ごせる時間を思い切り楽しもう!」と、まさに一丸になれた。

あとは……映画ならではのド派手な演出として“爆破シーン”があるのも、僕が、“脚本、ぐちゃぐちゃ”って感じた理由かも(笑)。ドラマを愛してくれた皆さんは、劇場版ってことで、確実に期待値を上げてきていると思いますけど、それを絶対に裏切らないし、確実に超えたものができたんじゃないかと。映画化作品としては、「キングダム」のヒットを超えたいです!(笑)

1/2ページ

最終更新:8/24(土) 12:20
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事