ここから本文です

《好きな2.5次元俳優》6200人が選んだTOP10を発表! 本人コメントも掲載

8/24(土) 12:00配信

週刊女性PRIME

 マンガやアニメ、ゲームを原作とした舞台=2.5次元エンターテイメントの人気はもはやブームではなく、エンタメのジャンルとしてすっかり定着しています。

【写真・画像】トップ10の俳優たちの顔写真、一目瞭然のランキング表

 そこで、週刊女性PRIMEでは2017年の夏以来、2年ぶりとなる、2.5次元俳優(マンガ・アニメ・ゲームなどが原作の舞台に出演した経験がある俳優)や作品に関するウェブアンケートを実施(2019年6月8日~7月7日)。6282件の回答が寄せられました。ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

 ここでは、「いちばん好きな2.5次元俳優」トップ10を発表! 全員ではありませんが、ご本人からのコメントもいただきました♪ 投票してくださった方々のコメントとともにお楽しみください。

1位:佐藤流司(1703票)

2.5次元ファンを増殖させる絶対的プリンス<佐藤流司からのコメント>

 今まで数々の1位という1位を総なめにしてきた私ですが(大ウソ)、今回このような大変名誉あるランキングで1位をいただけたこと、心からうれしく思います。これもひとえにいつも見守ってくださるみなさまのおかげです。本当にありがとうございます。今後さらに精進してまいりますので、またこういった機会があれば、ご協力よろしくお願いいたします。

Q.今後の俳優としての目標、意気込みをお願いします。

 今後はさらにスキルや魅力を磨き、私なしの生活が考えられなくなるレベルのファンが日本中にあふれかえる、そんな役者を目指していきます。

Q.直近のお仕事についてのPRコメントをお願いします。

 今秋より、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~、の再演がございます。まだ稽古も始まってはいない段階ではございますが、初演より格段に強くなったうちはサスケをお見せいたします。

<ファンからのコメント>

「吸い込まれそうな大きな目、漫画から出てきたような容姿、アクロバティックな動きができる身体能力、意外と低くてハスキーな声、一切カッコつけてなくて面白い表現をする脳みそ。そのすべてを使って表現する、なりきる芝居に、ものすごいパワーのある歌声。ここまで魅力的な人はなかなかいないし、そのすべてに惹きつけられます!」(40代・マスコミ)

「彼がいなかったら2.5にはハマらなかった。それくらいスゴイ」(30代/公務員)

「キャラ愛が素晴らしいです。見た目の再現度が高いだけでなく、キャラクターを掘り下げて理解してくれているからこその動作やセリフにいつも感動します。2.5次元作品でいちばん大切なのは、ファンと同じように原作を好きでいてくれることだと思います。作品リスペクトな姿勢も大好きで、初めて観劇したときから目が離せなくなりました!」(30代/医療)

「カッコよくてかわいいとか、ヤバい。クールなのに一生懸命なのが伝わってきてキュンキュンします」(30代/パート・アルバイト)

「なによりユーモアあふれるその中身。思わずクスッと笑ってしまう“流司節”が大好きです!」(20代/美容)

1/7ページ

最終更新:8/24(土) 16:24
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10/1号

特別定価420円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事