ここから本文です

アーセナル指揮官が2選手に“公開”戦力外通告!「幸せにプレーできるところへ行くべき」

8/24(土) 7:07配信

SOCCER DIGEST Web

10年ぶりの連勝スタートを裏で…

 プレミアリーグで10年ぶりとなる開幕連勝スタートを切り、復権に意気込むアーセナル。だが、一部の選手はその輪から外れている。
 
 ウナイ・エメリ監督は、スコドラン・ムスタフィとモハメド・エルネニーに、公に戦力外を通告した。英衛星放送『Sky Sports』が伝えている。
 
 両選手は今シーズン、まだ試合のメンバーに入ることができていない。エメリ監督は「彼らは自分たちの状況を分かっている」と述べた。
 
「ここで私は選手たちに幸せでいてほしい。主役でいてほしい。例えば去年、彼らは試合に出られずハッピーじゃなかったはずだ。昨年も、何度も話したんだ。主役になり、幸せでいられて、選手としてのキャリアを続けられる別のチームに移籍したほうが、彼らにとってベターだと思う」
 
 さらに、スペイン人監督は、「彼らは非常にビッグな選手たちだ。だが、ここではいろいろな状況からその力を示す機会が限られ、プレー時間について満足できないだろう」と続けている。
 
「彼らは状況を知っている。私は最善を願っているんだ。それは別のチームで主役となり、別の挑戦に臨むことなんだ」
 
 また、エメリ監督は今シーズンの補強の目玉であるニコラ・ペペについて、24日のリバプールとの第3節で先発起用する可能性を示唆している。
 
「もっとも大切なのは、人として彼と家族がここで快適でいられるように助けることだ。我々と一緒になって3週間。ウチでプレシーズンを過ごすことはできなかったが、感触は良くなってきている。初戦は15分で、次は45分だった。個人的なパフォーマンスは良くなっていると思う」
 
 ともに開幕連勝スタートの“首位決戦”は、どちらに軍配が上がるだろうか。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】プレミアリーグ第2節のゴール集はこちら!

最終更新:8/24(土) 7:11
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事