ここから本文です

【J1採点&寸評】川崎 2-2 清水|ドウグラスが2ゴールに絡む活躍!小林が意地の同点弾を決めた川崎は…

8/24(土) 23:08配信

SOCCER DIGEST Web

川崎――谷口はパスカットされ、2失点目を許す

[J124節]川崎2-2清水/8月24日/等々力
 
【チーム採点・寸評】
川崎 5.5
前日にFC東京と鹿島が引き分けていたため、勝点3が欲しかったが、守備を固めた相手に苦戦。なんとか追いつき、最低限の勝点1を手にしたものの、FKとカウンターから1失点ずつするなど、ホームでまたしても勝利できなかったのは悔しい。

【川崎 2-2 清水 PHOTO】5戦未勝利が続く川崎。清水とのシーソーゲームは2-2のドロー決着

【採点・寸評】
 GK
1 チョン・ソンリョン 5.5
開始2分の決定機をビッグセーブ! しかし30分のドウグラスのFKは触れながら弾き切れず、65分にはR・アウグストのシュートを止め切れずに2失点目。どちらもセーブは難しかったが……。
 
DF
26 マギーニョ 5.5(69分OUT)
前半は積極的な攻撃参加で攻撃をサポートし、14分には齋藤へパスを送って先制点の起点に。ただ20分にL・ダミアンのパスに抜け出したシーンは決め切りたかった。後半はやや失速した。
 
4 ジェジエウ 5.5
ドウグラスとのマッチアップが多かった相棒の谷口をフォローしながら清水の攻撃に対応。ただ2失点目のシーンではカバーに入ったところで、クリアし切れなかったボールがネットに吸い込まれた。
 
5 谷口彰悟 5
身体能力の高いドウグラスとの激しい攻防を展開。跳躍力のある相手に対し、よくハイボールを撥ね返した。それでも65分にはパスを引っ掛けられ、R・アウグストに裏を取られて失点したのは痛恨。それ以外のシーンではよく身体を張ったが……。
 
7 車屋紳太郎 5.5
マギーニョが攻め上がる回数が多かった分、バランスを見てポジショニング。機を見て敵陣の深いエリアでパスを受けたが、相手が守備を固めるなかでは打開策を見つけられなかった。

MF
6 守田英正 5.5(78分OUT)
ボールに絡もうとの意識は感じられた。ただ、以前のようなダイナミックなプレーを取り戻すにはもう少し時間が必要か。2失点目のシーンではR・アウグストに狙われてボールをカットされた。
 
22 下田北斗 5.5
素晴らしいロングパスを見せたかと思えば、ショートパスがズレるなど、その精度は一進一退。奮闘はしたものの、もう少し落ち着いてチームをコントロールしたかった。29分には同点に追い付かれるFKも与えてしまった。

1/3ページ

最終更新:8/25(日) 3:15
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事