ここから本文です

家にある食材でOK! 5分で作れるツナのらくらく副菜

8/24(土) 6:30配信

レタスクラブニュース

「食卓にもう1品追加したい」というときに役立つ副菜レシピ。レパートリーがあればあるほど便利ですが、できることなら簡単かつスピーディーに作れるものが嬉しいですよね。そこで今回は、5分で作れるツナの副菜をご紹介。手ごろな価格で手に入るツナ缶を使って、おかずのバリエーションを増やしてみませんか?

ぱぱっと炒めるだけでできる「きのこのツナたま」

■ ツナとゴーヤーのからしマヨネーズ

【材料・2人分】

ツナ缶 小1/2缶(約40g)、ゴーヤー 1/4本、マヨネーズソース(マヨネーズ 小さじ1、練りがらし 小さじ1/2)、塩

【作り方】

1. ゴーヤーは種とわたを除き、縦半分に切って縦薄切りにする。塩少々を加えた水に放して手で軽くもみ、水をきる。

2. ツナ缶は缶汁をきって1と混ぜ合わせ、マヨネーズソースを加えてあえる。

(1人分76Kcal、塩分0.5g、調理時間5分)

今が旬のゴーヤーを活用した夏らしい副菜。ゴーヤーにはレモンの約2.5倍のビタミンCが含まれており、腸をきれいにする食物繊維も豊富です。ゴーヤーの独特な苦みをマヨネーズソースでまろやかに仕上げているので、苦みが苦手な人でも食べやすいかも。

■ きのこのツナたま

きのこにはビタミンたっぷりのまいたけとしめじをチョイス。きのことツナを卵でとじれば、食卓に彩りを添える副菜の完成です。お弁当のおかずにも使えそう。

■ かぼちゃとツナの和風マヨサラダ

かぼちゃは電子レンジでチンして時短。加熱したら、フォークを使ってなめらかにしていきましょう。かぼちゃのオレンジ色が食卓を華やかにしてくれますよ。

■ 大根のツナわさびあえ

わさびの辛みが程よくきき、副菜だけでなくおつまみにも◎。あえごろもにはオリーブ油、しょうゆ、練りわさびを使い、最後に焼きのりをトッピングしたらできあがりです。

■ にんじんとツナのきんぴら

にんじんに含まれるβ-カロテンは油に溶けやすいので、炒めものなどにすると効率よく摂取できます。にんじんの甘みが際立ち、冷めても味はGOOD。

買いおきのツナ缶を使って、あっという間にプラスワン。さっと作れるうえに、色鮮やかな見た目なのも嬉しいポイントですね。

最終更新:8/24(土) 6:30
レタスクラブニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

SNOOPY家計簿2019!
新米がすすむ!地味ウマおかず
食費3万円以下の女たち
野菜の栄養を最大限にとる方法

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事